カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. COPD >
  4. 基礎知識 >
  5. COPDってどんな病気?慢性閉塞性肺疾患の原因や症状について

生活習慣病

COPDってどんな病気?慢性閉塞性肺疾患の原因や症状について

 

 近年、COPDという病気は世界中で患者数が増加しています。このため、世界的にこの病気を減らそうとしています。今回は、近年注目されているCOPDについてご紹介します。

 

COPDの原因と症状

 

COPDとは慢性閉塞性肺疾患(Chronic Obstructive Pulmonary Diseaseのことです。また、「肺の生活習慣病」と呼ばれる場合もあります。COPDはタバコなどの有害な物質を多く含む空気を吸い込み、肺に続く気管支や酸素と二酸化炭素の交換を行う肺胞などに起こる病気です。症状としては通常の呼吸ができなくなったり、息切れが起こったり、せき、たんがひどいなどがありますCOPDが進行すると呼吸不全や心不全などの命に関わる症状も出てきますCOPDは肺だけに影響を与えるのではなく、全身に影響を与えるため、体全身性炎症、骨粗鬆症、糖尿病などにかかるリスクを高くします。

 

COPDの危険性

 

COPDは厚生労働省が2006年に出した国内の男女合わせた死亡の原因の順位では10位、男性では8位となりました。主にタバコを長期間吸い続けていることがCOPDの発症原因であるとされています。世界においてもCOPDの患者は多く、WHOの統計では世界の死亡原因の6位であると報告されています(1990)また、COPDの患者数は今後も増加することが予想されています。

 

どの医療機関に行けば良いの?

 

呼吸器科に行くのが一般的です。風邪でもないのに、たんが増加する・粘っこくなるなどの症状があればきちんと医療機関を受診してください。タバコを長期間吸い続けている、空気が悪いところに住んでいる方は特に注意してください。

 

 

COPDはあまり知られていないかもしれませんが、命に関わる病気であり、早期発見・早期治療が大切です。たんの様子が少し変わったぐらいで、と思わず医療機関を受診してください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2010/11/02-341666.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

基礎知識に関する記事

日本に500万人以上の患者が?!COPDってどのような病気なの?

COPDとは慢性閉塞性肺疾患のことで、タバコの煙や排気ガスなどに含まれる有害...

死亡者も年々増加!日本人の死亡原因の10位!タバコ病ともいわれるCOPDってどんな病気?

  最近よくCOPDって聞きませんか?タバコと関係あるみたい ですが、い...


咳、痰、息切れ…もしかしてCOPD(肺気腫・慢性気管支炎)?

     COPD(chronic obstractive pulmonary...

COPD(慢性閉塞性肺疾患)の主な治療法

  慢性呼吸器疾患の代表的なひとつである「COPD(慢性閉塞性肺疾患」。 ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る