カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 食事 >
  5. オメガ3脂肪酸とはなんのことを指しているの?紫外線対策や高脂血症の解消

美容・ダイエット

オメガ3脂肪酸とはなんのことを指しているの?紫外線対策や高脂血症の解消

 

紫外線対策や高脂血症の解消するために、オメガ3脂肪酸というものが注目されています。しかし、オメガ3脂肪酸というものがどのようなものか知らない人も多いと思います。今回はオメガ3脂肪酸とは何かと、オメガ3脂肪酸を含む食材について紹介します。

 

 

オメガ3脂肪酸とは?

 

オメガ3脂肪酸とは不飽和脂肪酸の分類であり、多価不飽和脂肪酸のn-3系脂肪酸のことです。オメガ3脂肪酸に含まれる物質としてはα-リノレン酸、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)があります。

 

オメガ3脂肪酸を含む食品

 

α-リノレン酸:シソ油、亜麻仁油(あまにゆ)などに豊富

エイコサペンタエン酸(EPA):青魚のサバ、イワシ、サンマ、アジなどに豊富

ドコサヘキサエン酸(DHA) :青魚のサバ、イワシ、サンマ、アジなどに豊富。

 

各オメガ3脂肪酸の効果

 

α-リノレン酸

α-リノレン酸は食べた後にエイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)に変化します。その後、エイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)と同様の働きを示します。

 

エイコサペンタエン酸(EPA)

EPAには動脈硬化の改善や花粉症・アトピーの改善、中性脂肪の減少、コレステロールの減少、高血圧の解消、肌の免疫力を上昇させ老化や炎症を防ぎます

 

ドコサヘキサエン酸(DHA)

DHAには動脈硬化の予防や花粉症・アトピーの改善、中性脂肪の減少、コレステロールの減少、高血圧の解消、肌の免疫力を上昇させ老化や炎症を防ぎますEPAとは似た効果を持っていますが、それぞれで得意分野が違います。コレステロールの減少にはDHA、中性脂肪の減少にはEPAがよく効果を発揮します。

 

 

上記のようにオメガ3脂肪酸に分類される脂肪酸には健康効果が期待されます。食事にとりいれてみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/09/18-382120.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

コラーゲンで美肌に☆もや酢でさっぱり味【鶏の照り焼き】レシピ

お手頃食材のもやしで「もや酢」(もやしのピクルス)を常備菜として作り、もやしはつ...

発生した活性酸素除去のためには、活性水素が活躍!その効果的な摂取方法とは?

  美容や健康において、「体が錆びる」と表現されることがあります。錆びることとい...


美肌対策やがん予防にぜひ☆「カリフラワーのカレーマリネ」のレシピ

カレー粉に配合されている特有の黄色がターメリック(うこん)です。色素成分のクルク...

美肌と食事の関係*肌に良いもの悪いもの

  美肌と食事の関係     美肌に対する意識が高まっていますが、美...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る