カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. サルモネラ菌 >
  5. 細菌性胃腸炎(食中毒)の際におすすめの飲み物とやめておくべき飲み物!

>>細菌性胃腸炎の検索結果に戻る

気になる病気・症状

細菌性胃腸炎(食中毒)の際におすすめの飲み物とやめておくべき飲み物!

細菌性胃腸炎になると、なかなか食事や水分がとれなくなりますよね。医療機関でも細菌性胃腸炎の際は、食事に関しては食べられるなら食べたほうがいいといったスタンスですが、水分について必ず摂取しなければならないとされています。

 

下痢や嘔吐で大量の水分が失われるため、普段よりも水分を補給しなければいけないのです。今回は細菌性胃腸になった時に、おすすめの飲み物とやめておくべき飲み物について紹介します。

 

おすすめの飲み物

おすすめの飲み物はスポーツドリンクです。水は浸透圧の関係で吸収しにくい場合がありますが、スポーツドリンクには適度に塩分と糖分が入っており腸において吸収されやすい飲み物です。胃腸炎を発症すると下痢や嘔吐によって多くの電解質が失われ、エネルギーを摂取できません。

 

そんなとき、塩分と糖分が入っているスポーツドリンクは少量ではありますが電解質・エネルギーを摂取できます。飲み方としては、冷蔵庫からだしておいて20~30分以上室内において常温に戻し、少量ずつこまめに飲むようにしてください。

 

止めておく飲み物

なかなか下痢や嘔吐時に飲める人はいないと思いますが、胃を刺激する・腸内で発酵を起こす牛乳などの乳製品飲料は控えてください。また、回復してきても完全に体調がよくなるまでは、あまり乳製品は食べないようにしてください。

 

また、飲み物ではありませんが、基本的に下痢め止や吐き気止めは飲まないようにしてください。体は細菌を排出するために下痢や嘔吐を起こしています。

 

それを止めるということは、細菌を中にとどめたままにすることとなり、症状を慢性化させたり、悪化させたりします。

医療機関を受診し、指示があった場合のみ服用してください。

 

細菌性胃腸を発症した際は医療機関を受診する以外は家で安静にし、スポーツドリンクなどで水分をこまめにとるようにしてください。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●荒れた胃に優しい飲み物とは?

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: いおさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

サルモネラ菌に関する記事

要注意!サルモネラ菌という食中毒原因菌

  夏の食中毒の原因菌の一つであるサルモネラ菌は、自然界に多く存在する菌です。...

世界で一番最も多いサルモネラ食中毒

  サルモネラ中毒が平成になってから日本でもよく起こるようになりました。 世...


腐敗と食中毒汚染の違いは何?「これくらいなら大丈夫」の感覚は本当に正しい?

  微生物が食品に働きかけるものであっても、それが食品をおいしくするものだった...

腐敗と食中毒汚染は何が違うの?食中毒予防のための手洗いが菌を広げている可能性も…

  6月の梅雨から夏に向けて、湿度と気温がともに高い気候が続きます。その気候で...

カラダノートひろば

サルモネラ菌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る