カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. カラダ >
  5. 夏の疲れが出やすい首とデコルテ!ケアの範囲を広げて疲れを蓄積させないようにしよう!

美容・ダイエット

夏の疲れが出やすい首とデコルテ!ケアの範囲を広げて疲れを蓄積させないようにしよう!

 

紫外線や冷房を浴びて、夏の肌はお疲れ気味です。肌を顔や腕、足と思っていませんか?

実は忘れがちなのが首とデコルテです。

デコルテとは首から鎖骨、胸元にかけてを指します。夏は露出も多めになり、首からデコルテにかけてを大きく出すことが多くなります。

きちんとケアはしてますか?それともうっかり忘れてしまってはいませんか?

 

首とデコルテの日焼け対策、しっかりしていますか?

顔や腕はきちんと日焼け止めを塗っている自信がある人でも、ついつい忘れがちなのが首とデコルテです。しかし1年を通してハイネックを着ているという人以外は、顔と同じくらいに紫外線を浴びているのです。

もちろん首やデコルテ部分にも顔や腕と同様、日焼け対策がとても大事なのです。

日焼け止めを塗ることはもちろん、ストールなどを持ち歩き、紫外線が直接当たらないようにする工夫も大切になります。

これらを怠ると、紫外線や乾燥から夏疲れ肌になること間違いありません。

 

年齢&ダメージが出やすい部位

あなたの周りにも実年齢よりも若い人はいないでしょうか。大体が、その人の「顔」をみて判断していると思います。きっとその人はきちんとしたケアをしているのだと思います。

ではその人の首やデコルテも見てみてください。

意外にそこだけを重点的にみるとシワやくすみなどがあり、年相応だったりします。そこをみてもきれいな人は隅々までケアを怠らない美肌美人さんということです。それくらい首やデコルテは年齢やダメージが出やすいところなのです。

 

フェイスケアの範囲を広げよう!

首やデコルテのスペシャルケアをエステで行うのも良いですが、家でも気軽にできることがあります。それは普段のフェイスケアの範囲を広げるということです。

化粧水や乳液をデコルテまで塗ったり、フェイスマスクであまった美容液をデコルテまで伸ばしたりと、フェイスケアの延長をすればよいのです。

それだけで十分な効果が得られます。脱夏疲れ肌には潤いがとても大切です。

 

首やデコルテは意外に人から見られている場所です。夏疲れ肌で老いて見られないようしっかりとケアをしていきましょう。

 

 (Photo by:pixabay )

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダに関する記事

ランニング愛好家必見!日焼け対策をしっかりしよう!ランニングウェアの色が大事!?

最近のマラソン・ランニングブームで多くの人が屋外を走っていますが、どのように...

皮膚粗しょう症に効果アリな栄養素・抗酸化力の高い食べ物を摂って皮膚粗しょう症を防ごう!

表皮が薄くなり、皮膚の中の保湿成分が失われることでが「スカスカ」の状態にうな...


自転車をこいでいるときでも油断しないで!自転車に日傘で紫外線対策!?

外出時に、買い物などで自転車を使う人でも、暑い夏はしっかりと紫外線対策をする...

見落としがち…目への紫外線ケア!目の美容と健康のためのサプリメントを摂ってみよう

紫外線でダメージを受けると言えば肌が思い浮かびますが、目も紫外線によるダメー...

カラダノートひろば

カラダの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る