カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 基礎知識 >
  5. その他 >
  6. あなたの普段の身体活動は大丈夫?身体活動の特徴がサルコペニア肥満の可能性を上げる!

生活習慣病

あなたの普段の身体活動は大丈夫?身体活動の特徴がサルコペニア肥満の可能性を上げる!

 

筋肉の減少によって起こるサルコペニア肥満が、「起こりやすい場面」というものがあります。このサルコペニア肥満というのは、「老化によって起こる筋肉の減少で起こる肥満」と言われます。老化によって起こるものですから、誰にでも起こりうるものなのですが、サルコペニア肥満が起こりやすい場面というのは、どのような場面なのでしょうか?

 

身体活動に関係するサルコペニア肥満の原因 

加齢というのは、サルコペニア肥満において大きな要因になります。ですがそれだけでサルコペニア肥満が起こるのなら、全ての人がサルコペニア肥満になっているはずですよね。加齢もあるけれども、それに加えて、あるいはそれとは別にサルコペニア肥満になる原因がある場合を二次性のサルコペニアと言います。特に以下のような、日常の身体活動に特徴がある場合には、サルコペニア肥満になる可能性が高くなります。

 

・安静

例えば病気をしたときや手術をしたときなど、安静にして回復を待つ期間が必要です。安静にするということは病気などからの回復をはかるのには必須なのですが、必要以上の安静の期間をとると、筋肉量が減ったり、筋力が衰える原因になります。2週間の安静で筋肉の2割が萎縮するとも言われます。

 

・臥床(がしょう)

安静と似たような状態ですが、臥床というのは、安静の保持や身体への負担を軽減し、病気の回復や治癒のため、ベッドで横たわって生活を送ることです。人によってはこの状態のまま生活をしていくことになる(寝たきり)こともあります。特に足などが不自由になると起き上がることができず、サルコペニア肥満になりやすいです。

 

・出不精

活発でないライフスタイルがサルコペニア肥満を起こすこともあります。外に出るのが嫌いであったり、家の中でも特定の場所からあまり動かなかったりすることが、原因になります。

 

他にも無重力状態がサルコペニア肥満を引き起こすことがありますが、宇宙にでも行かない限りこれが起こることはありません。

 

 

筋肉を動かさなくなることが、その分だけ筋肉の急激な低下につながっていくのです。高齢になってから、特に配偶者の死をきっかけにして外に出なくなる人などがよくあり、それが結果としてサルコペニア肥満につながることがあります。

 

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E7%97%85%E9%99%A2%E3%81%AE%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89-%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC-%E5%8F%A4%E3%81%84%E5%BB%BA%E7%89%A9-%E6%94%BE%E6%A3%84%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%97%85%E9%99%A2-315869/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

まだ元気に動けるうちにやっておきたいサルコペニア肥満対策!特に下肢の筋肉を鍛えよう!

  サルコペニア肥満を予防するには、筋肉、特に下肢の筋肉を強化することが、とて...

下半身太りの原因とは

  ダイエットを一生懸命行っているものの、なかなか下半身がやせることができ...


サルコペニア肥満は予防が大事!食事では筋肉をつくるBCAAをたくさん摂取しよう!

  加齢とともに筋肉が衰えるのは仕方がないことでしょうか。筋力の低下はしっかり...

女性に増えている「痩せているのにメタボ」って?

  メタボという言葉は、イコール腹囲が太いという意味でしばしば使われているようで...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

その他の記事ランキング

人気体験談ランキング

生活習慣病のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る