カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 基礎知識 >
  5. その他 >
  6. サルコペニア肥満は予防が大事!食事では筋肉をつくるBCAAをたくさん摂取しよう!

生活習慣病

サルコペニア肥満は予防が大事!食事では筋肉をつくるBCAAをたくさん摂取しよう!

 

加齢とともに筋肉が衰えるのは仕方がないことでしょうか。筋力の低下はしっかりと予防しないと、転倒などでケガをする危険が高くなります。高齢者の転倒というのは、骨折などの可能性が高くなるということであって、そこから療養生活がはじまり、それがきっかけで一気に寝たきりになるということも決して珍しくはありません。

 

サルコペニア肥満って?

加齢と共に筋肉の量が減少すると、サルコペニア肥満になる可能性があります。サルコペニア肥満というのは加齢などを原因として筋量が減少し、脂肪が増えることです。筋量に対して脂肪の量が多くなるので、肥満とされていますが、見た目ではっきりとわからないケースも多くあります。 

予防が大事!

何もしなければ年をとるだけで筋肉が減少していきます。そのため何かしらの予防策を講じなければ、サルコペニア肥満になってしまうということです。ここで食事でできるサルコペニア肥満の予防法をご紹介します。

筋肉をつくるたんぱく質を摂取!

筋肉というのはたんぱく質でできています。たんぱく質を構成しているのが、BCAAと呼ばれる必須アミノ酸で、これに筋肉を蓄える作用があります。ですから食事ではこのBCAAを多く摂取することが大切になります。

BCAAというのは以下のような食材に多く含まれています。

・赤身の肉や魚

・大豆製品

・牛乳

・鶏肉

これらの食材を意識して多く摂りましょう。特に高齢になると食べる量も少なくなりがちです。その中でも必要な栄養素をとれるよう、これらの食材を意識して入れるようにしましょう。

BCAAをもっと効率よくとるには?

もちろんこれらの食材を多く食べるのは必要ですが、効率よく吸収するにはビタミンB群と一緒に摂取するのがよいです。ビタミンB群には、

・ごま

・きなこ

・玄米

・豚ヒレ肉

などがあり、これらの食材を上記の食材を合わせて、摂取するとよいでしょう。

 

もちろん筋肉を構成する食事とともに、筋肉をつくる筋トレも同じくらい大切です。筋肉の衰えを感じたら、こうした食事への配所を軸に、普段の生活の中で多く体を動かすなどして、予防をしていきましょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E7%89%9B%E8%82%89-%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%96%99%E7%90%86-%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%B3-%E5%90%84%E7%A8%AE%E8%82%89-263252/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

普通の肥満よりたちが悪いサルコペニア肥満!この肥満を起こす疾患にはなにがある?

  肥満というと、体脂肪が増えるイメージの方が大きいと思います。しかしそれは肥...

‘動物性’のものには含まれるのに‘植物性’のものにはコレステロールが含まれないの?~メタボ予防~

  よく健康な食事の取り方において、脂質で動物性はあまり摂取してはいけない...


メタボの発症には遺伝的な要因があった!メタボのなりやすさを示すSNIPを調べれば分かる!

  メタボリックシンドロームは生活習慣病のひとつとして言われます。 生活習慣...

女性に増えている「痩せているのにメタボ」って?

  メタボという言葉は、イコール腹囲が太いという意味でしばしば使われているようで...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る