カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 食事療法 >
  5. 異所性脂肪は落ちやすい!この異所性脂肪への効果的な対策はふたつ「食事」と「運動」

生活習慣病

異所性脂肪は落ちやすい!この異所性脂肪への効果的な対策はふたつ「食事」と「運動」

 

日本では今、「太っていないのに生活習慣病になる人」というのが急増している一方、太っているのに生活習慣病にならないで、健康体の人もいます。この従来の脂肪では説明できないことを裏付けるように登場したのが、異所性脂肪という脂肪です。

体に悪の異所性脂肪

異所性脂肪と言うのは肝臓や心臓、筋肉、血管などに蓄積する脂肪で、少量であれば問題ありません。しかし量が多くなるとその脂肪が作り出す毒素によって、臓器が障害され、大きく健康を損ねる可能性が大きいのです。そのため健康を目指す上で、この異所性脂肪の存在を無視することはできません。

 

異所性脂肪は落としやすい

脂肪というと、皮下脂肪のイメージが強いからか、「落としにくい」という印象が強いようです。確かに皮下脂肪は落としにくい脂肪ですが、この異所性脂肪は違います。

この脂肪はつきやすい脂肪であると同時に、落としやすい脂肪であり、数時間単位で増減する脂肪です。そのため運動や食事の改善による反応がよく、対策をすればすぐに減らすことができるのです。

 

対策方法はふたつ

主な対策方法は以下のふたつです。

 

・食生活の改善

今一度、今の食生活を振り返ってみましょう。摂取しているカロリーは適正範囲内でしょうか。揚げ物や脂っこい肉などを好んで摂取していないでしょうか。これらを確認した上で、適正カロリーを守り、脂身の多い肉よりも赤身肉や魚に変えるようにしましょう。

 

・日常の身体活動の増量

万歩計をつけていれば自分が1日何歩歩いたか分かります。理想としては1日1万歩です。これをするだけで日々の身体活動が増え、短期間で異所性脂肪を減らすことができます。

 

すでについている異所性脂肪を減らしたとしても、生活を元に戻せばすぐについてしまうのが、この脂肪です。そのためすぐに落ちるから大丈夫と思わず、日々の意識を怠らないようにしましょう。

 

(photo by:pixabay)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食事療法に関する記事

知っておきたい、食事療法のかなめとなる2つの概念

  メタボリックシンドロームの治療法も基本は食事療法にあります。これは生活習慣...

食べたい・・・でもガマンできない?食事療法中のお菓子はOK?

  糖尿病やメタボリックシンドロームの場合はお菓子を制限されることも多いです。...


抗酸化成分が豊富!「豆苗と厚揚げのボリュームヘルシー炒め」

「豆苗(とうみょう)」。みなさんは食べたことありますか? 読んで字のごとく...

生活習慣病の予防・改善に役立つ成分をたくさん含む魚介類

  魚にはたくさんの健康成分が含まれています。その中には中性脂肪を減少させ...

カラダノートひろば

食事療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る