カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. >
  5. “キメが細かい肌”とはどんな肌なの?キメが細かい肌を目指して、肌に●●な対策を!

美容・ダイエット

“キメが細かい肌”とはどんな肌なの?キメが細かい肌を目指して、肌に●●な対策を!

 
よく、「キメが細かい」や「キメのある肌」という表現をしている言葉を聞きます。
肌のハリや潤いではなく“キメ”というものは、一体どんな状態で、キメ細やかな肌にするための対策法とはどんなものがあるのでしょうか?
 

◆キメが細かい肌ってどんな肌?

“キメ”とは、肌の表面・皮膚に、皮溝や皮丘などの凹凸が、均一でバランス良く四角・三角に整った皮膚をしています。
肌のキメが整っていると、赤ちゃんのような透明感のあるみずみずしい肌と表現できます。
 
イメージとしてはふっくらとした、つるつるな肌がキメの整っている肌だと思い浮かべることができます。
 

◆なぜキメが荒れてしまうの?

“キメが整った肌”ではないとなれば、それはどんな肌なのか?という疑問が浮かびます。
まずキメが整っていない肌というものは、乾燥している肌が挙げられます。
カサカサで、肌の表面も乾いているように見えますし、実際にみずみずしさやハリも失われていることが解ります。
 
キメの無い肌を作ってしまう原因は、乾燥・保湿力の無い肌質毎日の化粧や汚れなどの落とし忘れや、落としきれなかった汚れ・・・様々な問題が重なり、キメの細やかさが無くなってしまうのです。
 

◆“キメのある肌”のためには健康な肌にすることから・・・

キメの整った肌になりたい!と思う方は、まず毎日のケア・化粧落としから改善させていく必要があります。
 
化粧落としでも、長時間肌に乗せたままにしておくとダメージを沢山受けてしまいますし、ササッと手短に済ませても綺麗に化粧がオフできていないということもあるので、肌へのダメージが少ないクリーム状のクレンジングを使用し、マッサージしながら丁寧に落としていきましょう。
 
さらに、洗顔は皮膚へ余計な圧力をかけないようにもったりとした泡で洗顔し、十分なお湯でしっかり流すことが大切です。
綺麗な肌には、すぐに保湿を行い、たっぷりと吸い込んだ肌には美容液や乳液で蓋をしてください。
 
当たり前だと思う手順でも、慌ただしい生活の中で、完璧にこなせているという女性は意外にも少なく、ついつい雑になってしまったり手を抜いてしまうことも多いです。
しかし、肌のキメを整えるためには見た目ではなく、基礎からしっかりと健康にさせなければなりません。メイクでカバーするのではなく、肌そのものを健康にさせていきましょう。
 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顔に関する記事

食べても塗っても使える!パウダーもある!注目の健康油「ヘンプオイル」の使い方

ヘンプオイルを使ったことがありますか? 聞いたこともないという方も多いと思...

野菜の残った切れ端を再利用★新しい利用方法!入浴剤に…美容ヨーグルトパックに!?

調理をする際に、どうしても出来てしまう野菜の切れ端。一般的には皆さん捨ててしま...


見たくない顔のたるみ!たるみの対処法とは?姿勢を綺麗に保つ努力をしよう

女性の大敵でもある顔のたるみ・・・年齢と共にどんどん目立ってしまい、鏡をみる...

アボカドオイルの効果を引き出すために大事なこと!買うとき・使うときに気にすべき「品質」

色々な健康オイルに次いで、「アボカドオイル」が注目されているのを知っています...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る