カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 臭い対策 >
  4. 体臭 >
  5. ワキガ治療の手術の方法はたくさんあるんです!代表的な4つのワキガ治療法

男性のカラダの悩み

ワキガ治療の手術の方法はたくさんあるんです!代表的な4つのワキガ治療法

 

ワキガの治療とはひとくちに言っても、手術の方法はさまざまです。ワキガ治療で行われている代表的な4つの手術を見てみます。

 

1.剪除法

剪除法とは、脇の皮膚を4cm程度切開してワキガの原因となるアポクリン腺を取り出す手術です。

さまざまなワキガの手術の中でも効果が高く、保険適応の病院では剪除法による手術をよく行っています。

手術跡が残りやすいデメリットはありますが、効果が大きいメリットもあります。

 

2.掻把法

掻把法の『掻把』とは掻きだすという意味で、脇の下を切開するのは剪除法と同じですが、アポクリン腺は直接取り出すのではなく掻きだします。

熟練した医師であればかなり正確にアポクリン腺を掻きだせるのですが、医師がワキガ手術に慣れていないと、アポクリン腺が残る可能性があります。

 

3.吸引法

吸引法ではアポクリン腺を吸引するのが特徴で、メリットは傷跡が小さいことです。

ワキを切開するわけではなく穴をあける感じの傷跡ですので、手術後の色素沈着や傷跡の心配が少なく、美容面を気にする方にも向いています。

ただし、治療効果は剪除法よりはやや劣ると言われています。

 

4.ボトックス法

薬品を注射して汗の分泌を抑えるのがボトックス法で、掻把法や吸引法と違ってアポクリン腺を除去するわけではありません。

汗の量を抑えて臭いを改善するのがその目的で、ワキガだけではなく多汗症も持っているならボトックス法がおすすめです。

 

ワキガ治療の手術にはこのほかにもインフォレーゼ法(汗腺を閉じる方法)や電気分解法などがあります。

治療効果、手術跡、価格、保険適応しやすいかどうかなどは手術によっても病院によっても異なりますので、しっかりカウンセリングを受けることが重要なポイントとなります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/04/24-361193.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

体臭に関する記事

"何故男性の体臭は年齢と共に強くなる ?加齢臭の原因"

    男性の体臭は年齢と共に悪化し、非常にきついものとなります。これは...

社会人のエチケット!身の回りの清潔を保って体臭対策!

  いつの間にか身体から立ち上る不快な体臭に悩まされている人は男性、それも汗か...


ワキガ対策!気になったときが始めどき!

  歳をとるにつれて気になってくる、体のニオイ。特にワキのニオイには、男女...

暑いからこそ注意が必要!夏のワキガ予防法-汗編-

  ワキガでワキからの臭いがひどいという方の場合は、その多くが汗かきです。 ...

カラダノートひろば

体臭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る