カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. >
  5. 髪のUVケアはどのようにしたら良いの?夏場にオススメな髪の紫外線対策

美容・ダイエット

髪のUVケアはどのようにしたら良いの?夏場にオススメな髪の紫外線対策

女性にとって大きな印象を与えるパーツの1つでもある“髪”。夏になると、紫外線予防にと、日焼け止めをひたすら肌に塗る姿はよく目にしますが、髪のUVケアをされている方は、なかなか見かけません。
しかし、髪も紫外線ダメージを受けると、枝毛・切れ毛の原因になり、ぱさついて品のない髪質になってしまいます。髪のUVケアとはどんな方法があるのでしょうか。
 

◆髪のUVケア用品とは?

髪の紫外線予防には、UVカット効果のあるトリートメントを使用すると良いです。紫外線予防だけでなく、髪の潤いやツヤを出してくれるので、専用のUVカット成分配合トリートメントを使用しましょう。
また、髪そのものが痛んでしまっては紫外線を浴びた時に、切れ毛・枝毛へとすぐ変化してしまいます。
 
普段から髪そのものに潤いを与え、キューティクルを守り、健康で強い髪質にしておくこともポイントです。
その他、髪へ直接的に塗るなどの対処ではありませんが、UVカット効果のある日傘・ツバの大きい帽子など出来るだけヘアをカバー出来るようなグッズも取り入れてみましょう。
 

◆夏場にオススメな髪の紫外線対策とは!?

UVカット効果のあるトリートメントやヘアスプレーなどを使用すると、何もしない時よりも紫外線をカットでき、髪をダメージから守ることが出来ます。
 
しかし、そんなトリートメントやヘアスプレーを使用せずに、少しでも髪のダメージを抑えたい!という方にはどんな対処が必要なのでしょうか?
それはもう、生活を改めること・無駄に紫外線を浴びないこと・・・としか言えなくなります。以下のような行動を心がけてみましょう。
 
・ 衣類は白ではなく黒系を着る(白は陽の跳ね返りが強い)
・ 無駄な外出をしない
・ 外出時間帯を改める(夕方など)
・ 髪を束ねるか、短くカットする
 
髪の毛をケアするということは、なかなか意識が働かないもので、普段は髪も日焼けしてしまうなど考えません。
しかし、髪が紫外線ダメージを受けると、赤く染まったように色が抜けてしまったり、頭皮のトラブルを引き起こす原因にもなります。
熱中症対策にもなるという意識で、帽子・日傘は必需品として持ち歩くようにしましょう。
 
 (Photo by //www.ashinari.com/)

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

髪に関する記事

紫外線や濡れた髪が原因?髪にダメージを与える生活とは

  ■知らなかった!髪のダメージのあれこれ   髪は爪と同じように...

切った髪を寄付できるって知ってた?あなたが切った髪が、髪に悩んでいる子の救いになれる!

2015年12月、女優であり歌手でもある柴咲コウさんが髪をバッサリと切ったの...


紫外線で髪がこわれ、頭皮が痛み「夏老け髪」に…髪や頭皮の有効な紫外線防止策は!?

  頭の真上からくる日差しは、いかにも夏といった感じがしますが、同時に紫外線が...

秋になって「老けた?」と言われないために…夏は特別な髪の紫外線ケアが必要なんです!

  「紫外線対策していますか?」と聞くと、「はい、日焼け止めを塗っています」と...

カラダノートひろば

髪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る