カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. >
  5. 今日から出来る!髪のUVケア…おうちにあるもので紫外線予防するにはこれだ!

美容・ダイエット

今日から出来る!髪のUVケア…おうちにあるもので紫外線予防するにはこれだ!

夏になると、顔や首、腕や足など紫外線予防をしっかりとしなければ!と、毎日丁寧にUVケアをされている女性を多く見かけます。
しかし、UVケアしなければならない場所は顔や腕だけでなく、実は“髪”もケアを怠ってはいけません。
 
髪のUVケアをしなければ、老化・たるみ・髪のぱさつきなどに影響するという事が解っているのですが、実際にはどんな事をすれば良いのか、解らない方が多いです。そんな方へ、今日から出来る、手軽な“髪のUVケア”を紹介します。
 

◆様々なアイテムを使ってみよう!

今日から出来る!という事に重きを置いているので、本来であればUVケア用のヘアトリートメントヘアスプレーなどを購入される事が望ましいのですが、なかなか買いに行けない・今すぐ何とか対策をとりたい!
そんな方には是非、おうちの中にあるものを使って紫外線予防をしましょう。
 
まず、思いつくものに日傘があります。
日傘は髪全体の紫外線予防が出来ますし、顔や方なども含めて広い範囲でのUVケアができます。
 
次に帽子です。
ツバの広い帽子を選ぶことで、髪はもちろん、顔もしっかりカバーすることが出来ます。
 
すぐ、その日に出来る可能なケアは日傘と帽子くらいで、実際にはちゃんとケア用品を購入したり、髪へのダメージを少なくする対策をとらなければなりません。
 

◆髪は肌より3倍のダメージを受ける

髪というものは、肌が受ける紫外線よりも3倍ちかく大きい紫外線をうけてしまいがちです。これは皆さんが肌へのUVケアの意識が高いのに対し、髪や頭皮に対してのUVケアの意識が低いことが解ります。
 
肌のダメージももちろん良くないことですが、髪のダメージも老けた印象を与え、更には髪の質から「手入れを怠る子」だという印象をもたれてしまいます。
肌ばかりに集中してケアをしても、頭皮が紫外線を浴び、老化してしまうとそのたるみは顔や体へも広がっていくのです。
 
 
髪の健康を守るためには、規則正しい食生活や睡眠時間の確保、肌だけではない頭皮や髪へのUVケア、時には外出を控え、肌や髪を労る日を作ってあげることも大切です。
 
健康で綺麗な女性で居続けるためには、髪や爪などのなかなか意識が行き届かない部分もしっかりと気を遣ってあげることが必要です。
 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

髪に関する記事

紫外線や濡れた髪が原因?髪にダメージを与える生活とは

  ■知らなかった!髪のダメージのあれこれ   髪は爪と同じように...

切った髪を寄付できるって知ってた?あなたが切った髪が、髪に悩んでいる子の救いになれる!

2015年12月、女優であり歌手でもある柴咲コウさんが髪をバッサリと切ったの...


紫外線で髪がこわれ、頭皮が痛み「夏老け髪」に…髪や頭皮の有効な紫外線防止策は!?

  頭の真上からくる日差しは、いかにも夏といった感じがしますが、同時に紫外線が...

秋になって「老けた?」と言われないために…夏は特別な髪の紫外線ケアが必要なんです!

  「紫外線対策していますか?」と聞くと、「はい、日焼け止めを塗っています」と...

カラダノートひろば

髪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る