カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 食事 >
  5. 夏バテ・貧血・肌荒れに効果大!レバーともやしの炒め物レシピ

美容・ダイエット

夏バテ・貧血・肌荒れに効果大!レバーともやしの炒め物レシピ

 

日本の夏はじめじめしており、気温の高さと湿度の高さで体力を奪われる方も少なくはありません。

女性の場合はただでさえ貧血気味ですので、夏になると余計に貧血がひどくなり立ちくらみなどを起こす方もいます。

夏バテで貧血を起こしているとき、肌荒れを起こしているときにお勧めのレシピがレバーともやしの炒め物です。

 

●レバーともやしの炒め物の材料・レシピ

材料(2人分)

・豚レバー…150g

・もやし …60g

・片栗粉 …小さじ1と2分の1

・しょうゆ…大さじ1と2分の1

・ごま油 …小さじ2分の1

・おろしにんにく…小さじ4分の1

・おろししょうが…小さじ4分の1

 

・レシピ

1. レバーを食べやすい大きさに切って血抜きする

2. しょうゆ、ごま油、にんにく、しょうがをボウルに入れて混ぜる

3. 2にレバーを入れて混ぜ、30分ほど置いておく

4. もやしをゆでてザルにあげる(水に浸さない方がよい)

5. ボウルからレバーを取りだし、フライパンで焼く

6. 5でボウルに残ったタレを加える

7. もやしをフライパンに入れて軽く炒めて完成

 

●レシピのポイント

・豚レバーでしっかり鉄分補給

今回のレシピでの材料豚レバー150gには19.5mgの鉄分が含まれ、1人あたりにすると9.75mgとなります。

女性の推奨量は1日あたり10.5mgですので、このメニューだけで9割の鉄分補給が可能です。立ちくらみが多い、夏になるとだるい方にはレバーがおすすめです。

 

・豚レバーのレチノールで肌荒れ解消

豚レバーにはレチノールが含まれているので、肌の生まれ変わりが早くなるメリットがあります。

20代後半から徐々にターンオーバー(肌の生まれ変わり)は遅くなるので、エイジングケアにもおすすめです。

 

・もやしのアミラーゼで胃腸機能調整

もやしは消化酵素であるアミラーゼを含んでおり、消化機能を整えるのにぴったりです。胃腸の機能が整うと自然と食欲不振も改善されます。

 

レバーともやしの炒め物のポイントは、もやしを水や熱にさらさないことです。もやしのビタミンCが流れ出てしまいます。

サッと炒める、水にさらすのではなくざるにあげることを意識してください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/04/21-017416.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

腸内を健康に保って全身もきれいに!白ワインが持つ、赤ワインとは違う健康・美容効果

ワインの美容効果といえば、赤ワインが注目されることが多いですが、白ワインもかな...

コラーゲンぷるぷる!牛スジの赤ワイン煮込み

【レシピ】牛スジの赤ワイン煮込み   牛スジを赤ワインとトマトで煮込めば、コ...


美肌効果倍増!?オリーブオイルやヨーグルトなどトマトと一緒に食べたい食材

豊富なビタミンCやリコピンが含まれているトマトは、美肌効果抜群です。美肌を目...

シワの元になるコラーゲンの減少を「抑える」むしろ「増える」!?リコピンの肌への効果

  リコピンの効果のひとつに「シワに効く」というものがあります。その理由はリコ...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る