カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 風邪 >
  4. うがい手洗い「目薬」!?「除湿」!?夏風邪の予防法は、冬の風邪と違うって知ってた?

気になる病気・症状

うがい手洗い「目薬」!?「除湿」!?夏風邪の予防法は、冬の風邪と違うって知ってた?

 

夏の風邪予防を正しくできているでしょうか?夏風邪の予防法は、冬の方法とはちょっと違います。ただでさえ暑い夏に高熱が出るなんてなってしまったら、暑さと湿気が加わって、ものすごく苦しいですよね。そうなる前に、夏風邪予防をしっかりとして起きましょう。

 

夏風邪を予防するのに何ができる?

冬になれば、風邪の予防のために「うがい手洗い」などを徹底するようによく言われます。では夏はどうでしょうか。夏風邪の予防の仕方を見てみましょう。

 

・うがい手洗い「目薬」

夏風邪もウイルスによって引き起こされるものですから、外から帰ったら「うがい手洗い」をして手やのどについたウイルスを除去することが必要です。ですが、夏風邪には特別に「目薬」も必要だと知っていましたか?

実は夏風邪を引き起こすウイルスというのは、目から感染してくることもあるのです。そのため、目の表面についたウイルスを洗い流すために目薬をさすことが効果的なのです。洗い流すだけですので目薬の種類は何でも構いませんし、目薬という形にこだわらず目の専用の洗浄をしてもかまいません。

 

・寝室の湿気を除去

部屋の環境を整えておくことも大切です。冬は加湿をしますが夏は逆です。特に寝室の湿気を除去しましょう。

夏風邪を引き起こすウイルスというのは湿気が高い環境で繁殖しやすいのが特徴です。そのため湿気をできるだけ取り除いてあげましょう。特に布団は、睡眠中に出る汗によって、湿気が多くなりウイルスや細菌が繁殖しやすい環境になっています。そのため除湿シートなどを布団の下に敷き、湿気がこもらないようにしましょう。

 

・寝室のダニの除去

ダニというのは呼吸器系に悪影響を及ぼします。夏風邪を引いた場合このダニの影響があると、夏風邪を長引かせる結果になってしまうことがあります。そのため、特に布団については、日頃から除湿とともにダニ対策もしておいた方がよいでしょう。

 

夏風邪も冬と同じと考えていると、きちんと予防ができません。夏風邪と冬に引く風邪の違いをよく知り、正しい予防法をしましょう。 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/07/05-023702.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

風邪に関する記事

ひきはじめの風邪の咳に漢方薬

  風邪の症状は様々なものが見られます。咳もその症状の一つですが、咳などの症状...

風邪をひいた時、お風呂に入ったらNGなのは昔の話!?

風邪をひいたらお風呂に入らない方がよい、と昔から言われています。しかしそれは昔...


イオンを出して空間除菌する空気清浄機

  冬の時期は特に、ウイルス感染を防ぐために空気清浄機を使っている家庭は多くあ...

手軽にできる乾布摩擦で風邪を予防しよう!

一昔前は良く見られたという乾布摩擦ですが、真冬の寒空の下、上半身裸になって手...

カラダノートひろば

風邪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る