カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. その他 >
  5. お酒を飲むと赤ら顔がひどくなる?赤ら顔と肝臓の関係は?

気になる病気・症状

お酒を飲むと赤ら顔がひどくなる?赤ら顔と肝臓の関係は?

 赤ら顔には、色んな原因がありますが、その中の一つとして生活習慣が挙げられます。乱れた生活習慣が、赤ら顔の原因になっているかもしれません。

お酒も赤ら顔の原因になるって知っていましたか?そのほかの生活習慣を見直して赤ら顔になりにくい生活を送りましょう。

 

(赤ら顔とお酒の関係)

 お酒を毎日飲んでいるという人も多いと思います。飲酒が日課になって、一日の疲れを癒すのにお酒は欠かせないというほど、お酒が好きな人もいるでしょう。しかし、赤ら顔が気になっている人は、その飲酒習慣は赤ら顔を促進させるので、過剰摂取には注意が必要です。

 

(アルコールによる赤ら顔の原因) 

アルコールには、脱水酵素と呼ばれる成分が入っていて、お酒を飲むと体内が脱水症状に近い状態になります。血液中の水分が不足して、血流が停滞してしまい、アルコールの消化不良が赤ら顔の原因になっているとも言われています。お酒を飲む前に、肝機能促進する栄養ドリンクや、飲酒後は、500mlのお水を飲と、赤ら顔を防ぐことができます。

 

(肝臓の解毒作用) 

肝臓が悪い場合に赤ら顔になる場合もあります。肝臓は、体に取り込まれた食べ物から栄養を抜き出して、必要ない物を無害にして外へ排泄する働きをします。肝臓が弱ると、解毒作用が低下して、老廃物を排出する事が出来なくなって、血液中老廃物が溜まって血の循環が悪くなります。頭に上った血が上手におりてこなくなって赤ら顔になると言われています。お酒を飲んだ後になかなか赤みが引かない白目が濁っているなどの症状が見られたら、肝臓に相当な負担がかかっているので、早めに病院で検査をするようにしましょう。

 

 

お酒を程度に飲むことはよいですが、できるだけ肝臓に負担がかからないようにしましょう。

 

 写真://www.ashinari.com/2014/04/12-388063.php?category=5

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

1人にしないで!飲み会で酔っ払ってしまった人の介抱について

  歓迎会の季節、忘年会の季節などに特に注意したいのはお酒のトラブルです。人間関...

食道がんになりやすい!お酒を飲んで赤くなる人は要注意!

お酒を飲んで顔が赤くなる人は、お酒が弱い体質だと知っていますか? お酒が原...


3D酔いをやっつける為のトレーニング!

    せっかくゲームを買ったのにプレイするたびに3D酔いして気持ち悪くなる...

慣れるのが一番の薬? ~3D酔い~

  眼から送られてくる視覚的な情報と、身体の感じる感覚情報とにズレが生じる...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る