カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. その他 >
  5. 食道がんになりやすい!お酒を飲んで赤くなる人は要注意!

気になる病気・症状

食道がんになりやすい!お酒を飲んで赤くなる人は要注意!

お酒を飲んで顔が赤くなる人は、お酒が弱い体質だと知っていますか?

お酒が原因での赤ら顔の人が習慣的にお酒を飲み続けると、食道がんになりやすいという研究結果があるようです。アルコールが大好きな人は特に注意が必要です。

 

(お酒が強い人と弱い人)

お酒はアルコールです。アルコールは肝臓アセトアルデヒドという物質に代謝され、それを酵素分解して最終的に炭素ガスになります。お酒が弱い人は、このアセトアルデヒド分解する酵素の働きが弱いので、顔が赤くなったり、悪酔いしやすくなります。

この酵素には、活性強いタイプ弱いタイプがあり、どの組合せの遺伝子を受け継いでいるかでお酒飲める体質か、飲めない体質かが決まると言われています。両親から強い組合せを受け継いだ場合は、お酒に強く、強弱の組み合わせだと、顔が赤くなる、弱い組合せだと、全くお酒が飲めないとタイプが分かれます。

 

(食道がんとお酒)

アルコール依存症の専門病院が研究した結果、酵素のタイプ食道がんの関係を調べたところ、酒で顔が赤くなるタイプの人は、赤くならないタイプの人に比べて12%も食道がんになりやすく、体内に溜まったアセトアルデヒドを発生させる発がん物質になっているようです。

食道がんは、毎年1万人以上が亡くなっており、早期に発見する事が難しく、他の器官に転移しやすい癌です。毎日3の日本酒を飲むと食道がんになるリスク77にもなるそうなので、お酒もほどほどにして、飲酒を日課にしている人は、食生活を見直す事をお勧めします。

 

 

お酒は百薬の長と言いますが、飲み過ぎると癌のリスクが高まるので、お酒を飲んで赤ら顔になる人は、特に生活習慣を見直してみましょう。

 

写真: //www.ashinari.com/2013/11/25-383903.php?category=5

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

お酒を飲むと赤ら顔がひどくなる?赤ら顔と肝臓の関係は?

 赤ら顔には、色んな原因がありますが、その中の一つとして生活習慣が挙げられま...

アルコール中毒で倒れたら!?正しい対応を知っておこう!

アルコール中毒とだけ言うと、急性アルコール中毒を指すことが多いようです。飲酒、...


画面に慣れて3D酔いを克服!

  3D映画、3Dテレビ、3Dゲームなど続々と発売され、立体映像の大衆化が進ん...

せっかくの3D映画が台無し?3D酔いを克服する簡単なゲームを紹介

  3D酔いは脳が予測する動きと異なる動きが視界に入ったときに起こりやすいとい...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る