カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. うっ血性皮膚炎 >
  5. ほっぺが赤くなるのはなぜ?敏感肌の赤ら顔を治す方法!

気になる病気・症状

ほっぺが赤くなるのはなぜ?敏感肌の赤ら顔を治す方法!

冬の寒い時期に特に気になる赤ら顔ですが、「顔が赤いよ」と言われるだけで恥ずかしくなってまた赤くなる・・・というように、赤ら顔で悩む女性は意外と多いですが、敏感肌の人は赤ら顔になりやすいと言われています。なぜ、敏感肌の人はほっぺが赤くなりやすいのでしょうか。

 

赤ら顔と敏感肌

赤ら顔の人は肌が荒れている状態で、放っておくとさらにお肌の状態が悪くなって赤ら顔もひどくなっていきます。特に敏感肌の人は赤ら顔になりやすいのです。

 

表皮の暑さは個人差はありますが、0.2mmほどの薄さしかありません。この表皮が薄いと、外部からの皮膚への刺激がそのまま真皮に伝わって、毛細血管が過敏に反応することで拡張して赤くなります。

 

表皮の表面は、丈夫な角質層になっていて、外部ストレスから肌を守るバリアの役割を果たしています。しかし、敏感肌の場合は、もともと表皮が薄く、皮膚のバリア機能が低いために、丈夫な角質層が作られにくい状態になっています。

 

ちょっとした温度変化や環境の変化が真皮に伝わりやすく、毛細血管が拡張しやすい状態になっているので、炎症などの反応を起こしやすくなって、ますます赤みを増して、慢性化して行きます。

 

敏感肌を治して赤ら顔対策

敏感肌が原因で起こる赤ら顔の対策は、肌を外部の刺激から守るスキンケアが一番有効的で、肌に合わないスキンケアを使って毎日頑張っても、意味がなく逆に赤ら顔を悪化させてしまう事もあります。

 

スクラブ系や刺激の強い洗顔料は肌を傷つけ、更に角質層を壊して、バリア機能を低下させてしまいます。ゴシゴシ洗ったり、過度なマッサージは避けましょう。

 

自分の肌に合ったスキンケア用品を探し、敏感肌を改善する事が赤ら顔を治す最良の治し方と言えるでしょう。 

 写真://www.ashinari.com/

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

うっ血性皮膚炎に関する記事

顔が赤くなってしまった時はどうしたら治る?自分でできる赤ら顔の対処法

注目を浴びたり、緊張する場面で顔が赤くなってしまったことはありませんか。赤ら顔...

すぐに顔が赤くなってしまう!自律神経が原因で起こる赤ら顔の原因と治療法とは

冬に外へ出るだけで頬や鼻が赤くなる、緊張すると顔が赤くなるなどの事を赤ら顔と...


赤ら顔よさようなら・・・赤ら顔の様々な原因と解消法!

赤ら顔の赤さの原因は血液が表皮を通して赤く見えることです。その赤ら顔の発生に...

カラダノートひろば

うっ血性皮膚炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る