カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. >
  5. 男もUVケアを怠らないで!こんな商品を選ぼう!男性のためのUV用品の上手な選び方

美容・ダイエット

男もUVケアを怠らないで!こんな商品を選ぼう!男性のためのUV用品の上手な選び方

近年、女性だけでなく男性をターゲットにしたUVケア商品も沢山販売されるようになりました。これは、今まで女性ばかり、紫外線予防への意識が高かったのに対し、最近では男性も紫外線予防への意識が高まりつつあることが要因です。
 
“色白男子”よりも“色黒男子”の方が人気だった一昔前に比べ、ほどよく黒く・程よく白く・・・の男性が人気を高めている現代。
 
そんな男性のUVケア、どんなものを選んで購入すると良いのでしょうか?
 

◆白浮き・テカりが無いUVケア商品を選ぼう!

日焼け止めには、“紫外線吸収剤”と“紫外線散乱剤”という成分が含まれています。
 
紫外線吸収剤は肌になじみやすく、スーッとした塗り心地で、塗ったあとも違和感を感じません。それに対し、“紫外線散乱剤”の入った日焼け止めは、塗った瞬間から白く、なかなか肌に馴染まず浮いたような発色をします。
 
さらには塗り心地もベッタリと毛穴に蓋をしているような印象で、日焼け止めを塗っていると見た目で解るくらいに肌とのなじみが悪いです。理想な商品を的確に選ぶためには、必ずテスターを使ってみる事がポイントです。
 
購入してからでは遅いですし、実際に使用してみないと、肌の感触や色味・香り・塗り心地・塗った後の持続性が解りません。出来ることであれば白浮き・テカりが無い商品を選んだ方が良いでしょう。
 

◆汗っかきな男性には一旦、汗をオフ★

男性はよく腕や首あたりにも汗をかきます。女性であれば、気になってこまめにハンカチで拭ったり、汗をかかないように日傘・首もとをすっきりしたり・・・と工夫されてお出かけする方が多いのですが、男性はついつい女性よりも汗に対しての対処が十分ではない方を多く見かけます。
 
日焼け止めは1日に何回か塗り直さなければ紫外線予防の効果が発揮できません。塗り直す度にあせのかいたペトペト肌に塗るだけでは、汗で浮いてしまい、塗れていないというケースも。まずはハンカチなどを水で濡らし、きつく絞って、腕・首などの汗・汚れを丁寧にとり、日焼け止めを塗るようにしましょう。
 
女性が紫外線予防をする大きな目的としては、シミ・そばかすを防ぐため、肌のたるみ予防…などが挙げられます。よって女性は日頃から紫外線に対しての意識が強く、中には1年中塗っているという方も少なくないのです。
 
男性も女性ほどの意識が無いものの、シミ・そばかす・たるみなどは女性同様で影響されるものです。出来るだけ年齢を重ねても健康的な肌で居続けられるように、しっかりとしたケアをおこなっていきましょう。
 (Photo by://www.ashinari.com/ )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顔に関する記事

余計に紫外線を取り込む?!紫外線カットのない色の濃いサングラスは要注意

  ファッションでサングラスをかける方もいらっしゃいますが、紫外線カット機...

目はノーガード?肌だけではない紫外線対策

  紫外線の影響を強く受けるパーツの1つが、目です。 目に紫外線があたる...


日焼け止めだけに頼らない~いろいろな紫外線対策

  顔の紫外線対策といえば日焼け止め頼りになりがちですが、他にも方法はあり...

赤ちゃんのUVケアは必須!日焼けだけにとどまらない紫外線の影響をしっかり予防!

     生まれてから18歳までに、人生の半分もの紫外線を体に吸収すると言う事実...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る