カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 基礎知識 >
  5. 夏バテと間違えてしまう!クーラー病(冷房病)とは?クーラー病の怖さと対策

女性のカラダの悩み

夏バテと間違えてしまう!クーラー病(冷房病)とは?クーラー病の怖さと対策

 夏になると、ついクーラーをガンガンに使用して、体が悲鳴を上げてしまう…なんて経験はありませんか?
「夏バテだろうな」と思い、さほど気にしていなかった方でも、実はその症状は“夏バテ”ではなく“クーラー病”だ!と誤認識している可能性もあります。
夏バテとクーラー病の違いとはどんなものなのでしょうか?
 

◆間違いやすい夏バテの症状

夏バテとは、夏の暑さ故に、体の体温調節のため発汗しても、その発汗した汗が蒸発せず、体にこもってしまうような症状です。これを夏バテといい、かいた汗を上手に蒸発させることが難しいので、起こってしまう症状です。
クーラー病とは、また少し違いますが症状としては似ているので間違われやすいです。
 

◆クーラー病とは?

別名:「冷房病」と言います。ちなみに正式な病名ではありません。この症状は夏バテと同様で、食欲不振・活気の無さ・ぐったりしている・・・などが挙げられます。
夏バテとの大きな違いは、冷房がしっかりと効いた部屋・店内に長時間居ることと、外の暑い外気に触れる繰り返しによって起こる体調不良だと言えます。
 
自律神経の働きが不安定なお子さんであったりご年配の方、事務仕事やクーラーが効いている店内での長時間労働をされている方に多く見られる症状です。
 

◆クーラー病の怖さと対策!

クーラー病になってしまうと、自律神経の働きに大きく影響を及ぼしてしまいます。時間をかけて体調を取り戻していけば問題ないのですが、中には、クーラー病が引き金になり、鬱症状を引き起こしてしまう人もいます。安易に見てしまいがちなクーラー病ですが、本当はとても怖い病気なのです。
 
対策としては、冷房の温度を下げすぎず、外の気温との差を2・3度程度にするよう設定を行うことです。
また、クーラーではなく扇風機を使用したり、涼しい格好をして暑さを克服することも検討してみましょう。
 
クーラーばかり利用をしていては、体がクーラーになれてしまい、クーラーなしでは生活が出来ない体に変化してしまいます。出来るだけ自然の空気を、自然のあたたかみのまま受けるような生活を心がけてください。
 (Photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

体の表面を冷やすだけではない!?エアコンは体温調節機能を壊してしまう?

エアコンの効きすぎは冷えの素になるとされます。しかし、実際エアコンの冷たい風...

筋肉量の少ない女性&ストレスの多い人は内臓型冷え性に要注意!内臓型冷え性の原因とは

体の内部が冷えてしまうのが「内臓の冷え性」の問題です。末端冷え性に比べると、寒...


体温が高いとキレイになるって本当!?体温とカラダと美の関係

女性は冷え性が多く、体温が低めという方もどちらかといえば、少なくはありません。...

即効性あり?!冷房病に効く治療法!~自律神経が乱れて起こる体調不良~

夏になると、風邪のような症状が出て体調不良が続く冷房病ですが、なんとか治せるもの...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

基礎知識の記事ランキング

人気体験談ランキング

女性のカラダの悩みのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る