カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 症状 >
  5. 月経不順と早発閉経ってどう違うの?生理が来ないのはどちらの病気?!

女性のカラダの悩み

月経不順と早発閉経ってどう違うの?生理が来ないのはどちらの病気?!

女性の月経は毎月のことで、煩わしいと思う事も少なくないと思います。しかし、正常な月経がなければ妊娠もできません。閉経って50歳過ぎてからと思っていませんか? 近年、若い女性の間で月経不順や早発閉経と呼ばれる体の異変が広がっています。

 

(女性ホルモンと月経不順について)

月経は主に、女性ホルモンの働きで起こりますが、よく、過度なストレス無理なダイエットが原因で、女性ホルモンのバランスが乱れて月経が来なくなったなど、耳にしたことはありませんか?女性ホルモンの分泌をコントロールしているのは視床下部と呼ばれる間脳で、ここは自律神経もコントロールしています。この視床下部はストレスを非常に受けやすく、ストレスを受けることで、自律神経が乱れて女性ホルモンの分泌に影響を及ぼします。これが原因で月経不順を引き起こします。

 

(女性ホルモン値でわかる早発閉経)

早発閉経月経不順かは病院で女性ホルモン値を検査すれば分かります。通常であれば、卵巣の中には大体1か月1回排卵する卵子があります。年と共に卵子は消滅してしまいますが、早発閉経では、若い年齢にもかかわらず卵子がなくなったり卵子はあっても発達に障害があったりなど、卵巣機能が機能していない状態を言います。

 

特に若い女性に多いのが、過度なダイエットやストレスが重なって長期にわたり月経がストップする場合もあります。ダイエットが原因の場合は、検査でも女性ホルモン値は正常に近く、卵巣の中には卵子もあるので、早発閉経月経不順かは数値を見れば分かります。

 

 

月経不順は過度のダイエットやストレスなど生活習慣が原因なので、自然に排卵が回復する事はありますが、早発閉経の場合は自然に排卵が回復したり月経が起きることは見込まれません。生理が来ない場合は、できるだけ早く病院で検査をしましょう。

 

 写真://www.ashinari.com/2014/06/13-388903.php?category=3

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

アルコール依存症の第一歩…PMSで飲酒に逃げないで!

PMSの症状改善には、飲酒を控えることが大事です。 しかしなぜ、お酒を飲ん...

あなたの心臓のドキドキは、更年期の動悸?気をつけるべき病気の動悸?

長い階段を駆け上がったり、全速力で走り抜けたりしたときに、心臓がドキドキするの...


「不定愁訴」ってなに?どんな症状?多用な原因が重なって起こる更年期の不定愁訴

更年期には「不定愁訴」を起こしやすいと言われています。 不定愁訴という言葉だけ...

PMSで気持ちが塞ぐ…そんなときのポジティブシンキング方法

PMSの精神的な症状が出ているときは、何でもネガティブに考えがちです。 普...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る