カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 基礎知識 >
  6. 避妊をしないと…妊娠の危険だけじゃない!性病の感染が?!知っておくべき 性病の感染経路

女性のカラダの悩み

避妊をしないと…妊娠の危険だけじゃない!性病の感染が?!知っておくべき 性病の感染経路

避妊をしない=性病感染の可能性大

思いが通じた相手との甘い雰囲気につい流されてしまい、性交渉に及んでしまったために、予期せぬ妊娠という結果になってしまった若い世代のカップル達が増えています。

 

予期せぬ妊娠だけではなく、もっとやっかいな『性病』に感染するケースもかなり増えています。

 

◎ 安全日だった

◎ 大丈夫な気がしたから

◎ 相手に言えなかった

◎ 妊娠してもいいと思った

 

「性」や「生」を軽く考えているのでしょうか。あるいは、「自分は大丈夫」という変な自信でもあるのでしょうか。

 

万が一『性病』に感染してしまった場合は、自分だけでなくほかの人にも迷惑がかかるということも知っていますか?

 

『性病』の感染経路

主な『性病』の感染経路は以下の通りです。

 

   1. 性交渉 

     愛し合った2人なら行為に及ぶかもしれませんが、避妊を

     していないとどちらかの病気が感染してしまいます。

 

   2. 公衆浴場

     たくさんの人が入る湯船の中は雑菌もたくさんあるでしょう。

     もちろん、病気のウイルスを持った人が入ると、それがお湯

     を通してほかの人へ感染してしまいます。

 

   3. プール

     プールも公衆浴場と同じことです。

 

『性病』にかからないために

もちろん妊娠を避けるためにも”避妊”をしましょう。

 ”避妊”を申し出ても拒否されるような相手とは、性交渉をするべきではない!くらいに強気で、自分を守る心構えを持ちましょう。 

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

知っておくべき女性の性感染症の症状!この症状があったら恥ずかしがっていないで早めの受診を!

「もしかして・・・?」と思っていても、なかなか人には相談できない「性感染症」。...

女性がかかりやすい3つの性病(STD)を知っておこう

性病(STD)は性と関連している病気ということで、なかなか人に相談しにくいとい...


保険証に履歴を残さない!

  陰部に違和感を感じたら、何科に行きますか? 性感染症になったら、何科...

体内に一生残るサイトメガロウイルス!

  人間は生まれた時から体の中に菌が住んでいます。 これを常在菌といいま...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る