カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. 食事 >
  6. 危険!夏の病気“冷房病”!もし冷房病になってしまったら…温かい物を積極的に取り入れて!

女性のカラダの悩み

危険!夏の病気“冷房病”!もし冷房病になってしまったら…温かい物を積極的に取り入れて!

 夏に引き起こしてしまう症状に“冷房病”があります。冷房病は正式な病名ではありませんが、クーラーがしっかり効いている室内と、気温の高い外との行き来によって、感じる温度差の激しさに体が対応できず体調を崩してしまう症状のことを指します。
 
夏場はどうしてもこの温度差を感じてしまいますし、なかなか避けることの出来ない環境です。冷房病にならないための対策とはどんなものがあるのでしょうか??
 

◆温かい物を積極的に取り入れよう!

外はとても暑く、室内・店内では身震いするほどの寒さを感じてしまう夏ですが、出来るだけ体が温度差を感じないようにすることが対策の1つになります。
 
上着を一枚羽織る・持ち歩く事も良いですが、体の内側からぽかぽか温かくなるためにはHOTなドリンクを飲んでみたり、温かいスープなどを積極的に取り入れるようにしましょう。体の内側からじわじわ温かさが伝わり、寒さを感じにくくしてくれます。
 

◆夏場こそしっかり湯船に浸かろう!

夏にはついついシャワーで済ませてしまったり、暑いからと、短時間入浴で済ませてしまう方が多いです。しかし、夏場こそ、しっかりお湯に浸かって、日々の疲労を回復させ、体の芯からポカポカ温まることが大切です。
 
体を温めることは、体の様々な機能を正常に働かせてくれ、免疫機能のアップ・冷え対策・十分な発汗・血行をよくしてくれるなどの効果が期待出来ます。暑い季節こそ、体の冷えに疎くなってしまいます。
 

◆もし冷房病になってしまったら

なんだか体がだるい・フラフラしてしまう・やる気や食欲が出ない・・・などの症状を感じた場合には、しっかりと睡眠をとりましょう。自律神経の働きを正常にさせるために、睡眠・食事は必ず手抜きをすることなく改善させましょう。
 
症状が酷い場合には病院へ行き、薬を処方してもらいましょう。漢方の薬を処方してくれる病院もありますし、睡眠が出来ない場合には睡眠薬を処方する病院もあります。しかし、基本は薬で対処することに頼らず、日々の生活を改善させることが一番重要です。
 
冷房病になってしまうと、時に鬱症状を引き起こしたり、別の新たな病気を引き起こしてしまうキッカケになってしまったりと大きな問題に繋がってしまうこともあります。まずは冷房病にならないための予防をしっかりと行いましょう。 
(Photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

寒さ対策には寒い時期に採れたものを食べる!

  夏に旬を迎えるキュウリやナスは体を冷やす食べ物として知られています。 冬...

スイカやきゅうりばかり食べていてはダメ!夏場の冷え性対策とは

夏場の方がカラダが冷える。そのように感じる人も多いのではないでしょうか。屋内...


寒い日にはスパイスを上手に摂って体温を上げる!

  体が冷えてしまったときの食事の選択は重要です。単純に温かいものを食べること...

冷え性や風邪予防にオススメのレシピ☆温かあっさりワンタンスープ!

 クセがなく食べやすい中国野菜の代表格の青梗菜はカロテン、ビタミンCや鉄、食物繊...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る