カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. その他 >
  4. クーラーが原因!?家族が冷房病になってしまったときに出来ること

健康診断・健康管理

クーラーが原因!?家族が冷房病になってしまったときに出来ること

夏になると、ついついおうちで使用してしまうクーラー。暑さをしのぐためには必要不可欠で、クーラーを使わなければ熱帯夜の中で眠らなければならない・・・という熱中症や脱水症状を引き起こしてしまうほどの問題も起きてしまいます。
 
しかし、このクーラーが原因で、自分自身ではなく夫や家族が冷房病になってしまった場合には・・・?!どんな方法で対処をすると良いでしょうか。
 
 

◆まずは、生活の改善をすること!!

夫(又は家族)が冷房病になってしまうということは、同じ空間で生活していた誰しもが冷房病になりうる状況に居たということになります。まずは、そんな状況を無くすことが大切です。
 
これは、冷房の設定温度を上げたり、タイマーにして常に冷房をかけ続けることが無いように工夫をしてみたり、部屋の窓を全て開けて、冷房ではなく扇風機で対処をする・・・などの対策が考えられます。
冷房の使用方法や生活の中での改善策・夏の心地よい過ごし方などを家族皆で考え、生活に取り入れていきましょう。
 

◆免疫力をUPさせる献立を!

冷房病の症状には“食欲不振”がみられます。食べたくない・あっさりしたものが良い・水分だけが良い・・・など、食事に対して、あまり前向きになれない症状が続いてしまいます。実際に冷房病になってしまえば、それは致し方ないことなのかもしれませんが、まずは冷房病にならないための体を作るという予防をしていくことが大切です。
 
これは普段からの積み重ねで、毎日の食事から免疫力UPの栄養素であったり、体を温める(冷やさない)食材を積極的に使って行くであったり、出来る対策は様々に考えられます。
夏場の暑い時だからこそ鍋をする!というのも良いかもしれませんね。栄養価やバランス、体への効果・作用を考えて食事をとりましょう。
 
 
家族のために妻(母)が出来ることは、環境を整えてあげることです。体調回復に専念できるよう、睡眠・食事はしっかりととらせることが大切です。
 
家族の誰かがダウンしてしまうと、看病のためにと気を張ってしまい、回復に向かったころ、自分自身がダウンしてしまう・・・なんてことがパターンとしてよくあることなので、回復に向かっている家族のことを考えながらも、自分自身も無理をせず適度に力を抜くことが必要です。
 (Photo by:足成 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

夏特有の激しい温度差にお手上げ!冷房病になってしまったらどうすればいい?

夏特有の高い気温は、とても体に負担になり、熱中症・日射病などの病気を引き起こし...

アウトドアで救急車を呼んでからすべき応急処置とは?

           山や海などのアウトドアで体調が急変し、救急車を呼ばなくては...


薬の分割向き不向き、薬の分割に役立つツールと注意点についてまとめ

錠剤は、1回の服用量を減らしたい場合や嚥下障害がある場合など、分割を行う方法...

夏ストレスを抱え込むと大変なことになる?!些細なことで怒ったり、常にイライラしてしまう!?

  夏はいろんな行事があり、イベントがあり、とにかく楽しみで仕方がありませ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る