カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. 子供の食育の大切さ!朝食を食べない子供が増えている?!

育児・子供の病気

子供の食育の大切さ!朝食を食べない子供が増えている?!

昔から言われるように、健康的な生活は1日3食きちんと食べて、適度に運動する事と言われてきました。このところ、朝食抜きが健康にいいとかで、親が朝ごはんを食べない不規則な生活を送っていませんか?親の生活習慣が原因で、子供も朝食を食べないようになってるという事はないですか?ここでは食育と生活習慣を考えてみましょう。

 

 (家族の生活習慣)

朝食は、きちんと起きて家族でそろって食べているという家庭がどのくらいあるのでしょうか。昔は、おじいちゃん、おばあちゃん、両親がそろって「いただきます」という、サザエさんのような光景が当たり前だったはずが、核家族になって両親が共働きの場合は特に、家族がそろってご飯を食べることが少なくなっていますよね。子供の生活習慣は、小学校に上がるまでの段階である程度は出来上がります。幼稚園と違って、小学校に上がってからは、生活の環境が変わり、多くのストレスが加わります。しかも、だんだん自分の意思が強くなって親のいう事を聞かなくなる時期に差し掛かります。不規則な食生活を送る事で、小学校でも給食を残す、時間だけ長くかかって食べない子供も増えています。これは、親の食育に問題があると言われています。朝食を食べないのではなくて、食べる習慣が出来上がっていないのかもしれません。就寝時間が遅くて、朝起きてからの空腹感を感じないのかもしれません。

 

 

食育は幼少期からの親の教育の積み重ねです。私たちが小さい頃は、箸の持ち方や、食物を作ってくれた人への感謝の気持ちを厳しく教えられたものです。決まった時間に規則正しく、家族が一緒になって食事をする、この生活習慣をもう一度見直してみましょう。家族団らんで楽しく食べる習慣ができると、子供も自然と一緒に楽しんでご飯を食べるのではないでしょうか。

 

 

 写真://www.ashinari.com/2014/01/31-385349.php?category=5

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

幼児食に関する記事

受験生をサポートしよう!子どもの勉強に役立つ"栄養素"とは?○○を食べて集中力アップ!

お子さんが受験シーズンに入ると、ママが出来るサポートは料理や家での環境を良くす...

お弁当の果物、酸化させたくない!バナナとリンゴの酸化防止術☆果物が参加する理由は○○だった

お子さんのお弁当に果物を入れる時、どうしても酸化してしまうことが気になりますよ...

幼児食の体験談

美味しい手作りおやつ!

子どものおやつって、悩みませんか? 小さい時は、朝の10時におやつ、15時におやつ、と規則正しいリ...

ズボラでも簡単、スープジャーでおやつ作り

スープジャーで離乳期から幼児期、大人まで食べられる 暑い時期におすすめの簡単おやつをご紹介します。...

カラダノートひろば

幼児食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る