カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 分娩 >
  5. 赤ちゃんと自分のためのカンガルーケアができて満足!だった体験談

妊娠・出産

赤ちゃんと自分のためのカンガルーケアができて満足!だった体験談

出産の時にどうしてもしてみたかったのがカンガルーケアです。

出産は予定帝王切開だったので、できるかどうか不安だったのですが、病院に相談したところ問題なくできるとのことだったので、母体の処置が終わってから抱かせてもらいました。

 

カンガルーケアって何?

カンガルーケアとは、出産直後、生まれたばかりの赤ちゃんをママが肌と肌を合わせて胸に抱くことです。

途上発展国で行ったところ、赤ちゃんの呼吸が落ち着き、母乳の出も良くなり、その後の赤ちゃんの生存率が上がったことから、ママと赤ちゃんのストレス緩和、愛情の構築に役立つとされて広まりました。

 

気を付けないと危険な場合も

ただしリスクもあって、出産直後で意識朦朧としているママに不自然な体勢で赤ちゃんを抱かせたまま見守りがなかったため死亡したなど乳幼児突然死症候群の危険性もあります。

 

スタッフの協力で無事成功

予めそれらのことを踏まえて、術後はぼーとしていて落としてしまいそうで怖いから、絶対に抱っこしている間は看護師さんなどに横にいて欲しいと相談してから希望しました。

私の行っている病院ではそれは当然のことだったそうなのですが、予め確認していたおかげで安心してお願いすることができました。

 

実際の感覚としてはとても短い時間だったように思うのですが、温かい赤ちゃんの肌に初めて触れた感覚はとても不思議で感動的でした。

カンガルーケアができてとても良かったです。

 

(Photo by [http://pro.foto.ne.jp/free/product_dl.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

分娩に関する記事

鉗子分娩による出産と安産のためにできること

◆鉗子分娩の方法   分娩がなかなか進まず、母体や胎児の体力が限界である...

会陰切開って何?どんな痛みがいつまで続くの?分娩介助方法について

  会陰切開は、妊娠・出産を経験した人なら誰でも知っていますが、初めて聞く人も多...

出産の体験談

産院、病院選び!

現在2人目妊娠中の15wママです! 1人目出産の時は、出産の事をそこまで徹底的に調べることもな...

1人目と2人目で大きく違った出産劇

2014年 長女の出産時は41w3dの誘発入院2日前の深夜1時におしるしと同時に自然に陣痛が始まり明...

カラダノートひろば

分娩の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る