カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. ツボ >
  6. 冷房病に効くツボはどこ?ほんとに効果あり?~夏に起こる冷え~

女性のカラダの悩み

冷房病に効くツボはどこ?ほんとに効果あり?~夏に起こる冷え~

冷房病は現代病とも言われ、クーラーによる冷えが原因です。特に女性に多くみられる冷房病ですが、腰や下半身の冷えなどで、生理不順や不妊などを招く原因になるので注意が必要です。

 

(冷房病で侵される自律神経)

冷房の症状が現れる一番の原因は、自律神経の乱れにあります。自律神経というのは、その人の司令塔ともいえる役割を果たしています。人は暑いと感じると、汗をかいて体温を下げ、寒いと感じると、血管を引き締めて保温しようとします。この指令を出しているのが自律神経で、体温の温度調整を行っています。ところが、現代社会では、どこへ行っても冷暖房が完備されていて、快適に過ごす事ができるようになっています。夏の暑さと冷房の寒さで、体温調整機能が上手く働かなくなることで、自律神経が乱れてきます。この乱れが様々な不定愁訴を生み出しているのです。

 

(冷え性に効くツボ)

冷えの治療に効くツボには、「三陰交」「関元」「命門」があります。「三陰交」は、足の内側の踝の上に手を置いて、腿に向かって人差指から小指の4本分くらいのところにある、骨の際にあたる部分で、抑えると響く感じがします。「関元」は、恥骨からおへそにかけての中心線上で、そのちょうど中間部分です。「命門」は、背中の第2第3腰椎棘突起間という部位です。このツボが足腰や体の冷えを解消してくれます。また、「三陰交」には、女性の生理不順や月経痛など不妊症などにも効果的で、冷房病の治療の両方に効果が期待できます。指圧でも温灸でも効果はありますので、お好みで試してみるといいかもしれません。

その他にも冷えで凝った肩や首、後頭部のマッサージも効果が期待できます。

 

 

自律神経の乱れは体の乱れなので、冷房病に負けずに夏を乗り切るには、体のメンテナンスも大切になりますね。

 

 

 写真://www.ashinari.com/2014/06/10-388686.php?category=2

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ツボに関する記事

オフィスの冷えには手ツボがお勧め!

夏のオフィスは真冬並み!? 困った冷えには手ツボを刺激!!    冷え症は...

いいことづくめ!冷え体質を改善して平熱を上げよう!

いつでもポカポカな身体は憧れですよね。 ただでさえ平熱が下がっている傾向にある...


リンパの流れを意識したセルフマッサージで冷えを予防&改善!

  マッサージに行った帰りは、時間が経っても冷えていた手足がポカポカしてい...

足の冷えに効くツボ~太谿(たいけい)とは

普段の生活の中であまり体を動かすことがない人は、下半身や足が冷えやすくなって...

カラダノートひろば

ツボの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る