カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 騒音性難聴 >
  5. この症状はヘッドホン難聴?自分で分からないヘッドホン難聴の症状をチェックシートで確認しよう

気になる病気・症状

この症状はヘッドホン難聴?自分で分からないヘッドホン難聴の症状をチェックシートで確認しよう

なかなか聞きなじみは有りませんが、長時間耳に負担を掛けることでおこってしまう症状に“ヘッドホン難聴”という症状があります。

これは、大音量や周波数の高い音を長時間聞き続けることで、耳がキーンと痛みを感じ、聴力そのものが低下したように感じてしまう症状です。

しかし、実際には「この症状はヘッドホン難聴なの?」と、自分では素人判断になってしまいよくわかりません。ヘッドホン難聴の症状かどうか、調べてみましょう

 

◆ヘッドホン難聴かも!チェックリスト★

まずは、ヘッドホン難聴かどうかのチェックリストをご自身でやってみてください。当てはまるものが多ければ多いだけ、ヘッドホン難聴の可能性があります。

 

・ 耳の聞こえに違和感を感じる

・ 長時間爆音を聞く環境にいた

・ 知らぬ間にテレビなどの音量を上げてしまっている

・ 周波数が高い音をよく耳にする

・ 周りの音が小さく聞こえてしまう

・ 普段からヘッドホンなどを使用してよく音楽を聴く

・ 耳鳴りがする、酷い、治らない

・ ゲームセンターなどに行ったときのような耳の違和感が消えない

 

◆ヘッドホン難聴が重症化してしまったら?

ヘッドホン難聴の症状が重症化してしまうと、回復が見込めないこともあります。

聴力に問題を感じたり耳の奥に痛みを感じる・いつまでたっても違和感が消えないといった場合には、出来るだけ早めに病院へ行きましょう。

 

周りの音、人のとの会話、電話越しの声などが聞こえにくくなってしまっているようであれば、早急に対処すべきです。生活に支障が出てしまいますし、その原因が明白になっているのであれば、生活を改める必要があります。

 

◆風邪を引いたあとも難聴になってしまう?!

爆音を聞いたわけでもなく、耳に激しいストレスを与えたわけでもないのに、耳の聞こえがおかしい・耳に違和感を感じる・・・と言った場合には、ヘッドホン難聴とは別の原因が考えられます。

 

難聴は音によるストレスだけで起こるのではなく、例えば風邪などが引き金になり難聴を引き起こしてしまうというケースもあります。風邪を引いてしまうと繁殖してしまった細菌が耳の末梢神経に作用してしまい難聴を引き起こすということも考えられます。症状がひどくなってしまう前に必ず耳鼻科へ受診してください。

 

耳の難聴に関しては、周りの方から見て解る症状でないため、なかなか理解をされない事もあります。しかし、本人にとってはとても辛い症状で、聞こえないこと故に会話がスムーズに成り立たなかったり、不機嫌になってしまったり、頭痛などの別の症状を引き起こしてしまうキッカケにもなります。

 

難聴は大人だけでなくお子さんにも起こりうる症状なので、生活する環境や体調不良時、体が疲れている時には注意が必要です。

 (Photo by:足成 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

騒音性難聴に関する記事

どれぐらいの音を聞き続けると騒音性難聴になるの?

  騒音性難聴とは、大きな音を長時間聞き続けることによって、耳の中の組織が...

ヘッドホン難聴予防に!どれくらいの音で、どれくらいの時間で、どうやって聴くのならOKなの?

  耳が耐えられる、音量と、それにともなった時間の長さを知らないと、知らないう...


なってしまったら治せない!?音楽を聴くことで起こるヘッドホン難聴は回復が見込めない…

  日常的に耳を使うことが多いと難聴になる可能性があります。その場合難聴は治る...

大音量が耳の負担になるのは当たり前!もうひとつヘッドホン難聴で重要なのは「時間」

  耳に入ってきた音を、聞き流していても、真剣に聴いていても、どちらの場合でも...

カラダノートひろば

騒音性難聴の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る