カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 無月経症 >
  5. 生理来ない=妊娠できない体になっていた!?生理ある=妊娠できるは勘違いだった?!

女性のカラダの悩み

生理来ない=妊娠できない体になっていた!?生理ある=妊娠できるは勘違いだった?!

若いころには、無理なダイエットや食事制限などで生理が遅れたなんて経験があると思います。しかし、この生理もただの生理不順と思って放っておくと、いざ子供が欲しいと思った時には手遅れになっている場合もあるのです。

 

最近、20代30代で生理が永久に来なくなる人が増えています。早く閉経することで、どんなリスクがあるのでしょうか。

 

また、生理に関して正しい知識がないために、不妊になっている人も多くいるそうです。

生理は子どもを授かるための準備です。その生理をきちんと知っておきましょう。

 

知らずに失われていく卵巣機能

まず、女性は妊娠するために、卵巣で卵子を育てて排卵する事が前提です。

この排卵で、必要なくなった卵を排出するのが生理です。このサイクルが周期的に来ることで、妊娠が可能となるのですが、最近では、若い女性で卵巣機能が実年齢以上に衰えていて、そのまま閉経してしまう人が増加しています。

 

卵巣機能が衰えて閉経してしまっても、妊娠が全く望めないという訳ではありません。ただ、妊娠できる可能性は低く、不妊治療で妊娠はできても継続していくことが難しくなります。

 

通常の閉経は50歳前後

閉経は通常であれば、50歳前後で起こると言われています。なぜ卵巣機能がこんなに早く衰えてしまうのか、詳しい原因は分かっていません。

また、早期閉経で、早くから更年期障害の症状が現れたり、脳梗塞や骨粗しょう症などのリスクも高くなると言われています。

 

早期閉経は、遺伝や自己免疫疾患などの場合もあり、リスクを減らすことは難しいのですが、生活習慣の見直しがリスクの軽減になるとされています。

 

喫煙もリスクを高める要因なので、タバコを吸っている人は禁煙しましょう。

適度な運動で血液循環を良くする・バランスの良い食事を摂る・しっかり睡眠をとるなどの生活習慣を見直してみましょう。

 

「排卵」がなければ妊娠はできない

女性は思春期を迎えると初潮がきます。初潮から閉経までの何十年間と、毎月(通常周期は28日)生理が来ることになります。

生理がきちんときているから、私は妊娠できる体だと思っている方はいませんか?

それは大きな勘違いです。

 

確かに生理というのは妊娠と大きく結びつきます。しかし、それは排卵があってこそです。

本来排卵が起きた後(約2週間後)に生理がきますが、排卵がなくても生理が来ることがあります。

妊娠を希望しているのになかなか授からない方は、「排卵がない」ということが可能性として考えられます。

 

卵子の老化も、不妊の原因のひとつ

また、可能性のひとつとして、卵子の老化も視野に入れなくてはいけません。

人が歳を重ねていくのと同じように、卵子も同じように年を重ねていきます。

 

あなたが40歳なら卵子も40歳ということです。

そのため、きちんと排卵が起きていても、卵子が老化しているとなかなか受精することが難しくなってきます。

 

ですが、妊娠できないわけではありません。妊娠しにくくなるのです。

そうなると、妊娠をするまでに歳月が必要になってきます。

 

不妊で悩んでいる人は、まず基礎体温を測る

不妊というのは、避妊をしなくなってから2年たっても妊娠しない場合をさします。不妊には色々な原因があります。

しかし、まずは何よりも先に、きちんと排卵がきているかを確かめるのが、最初にやる不妊治療の検査です。

 

そのためには、毎日起きてから体を起こす前に基礎体温を測らなければいけません。

基礎体温というのは、普通の体温計で測れない細かい数値が出ます。

毎日きちんとグラフをつけていると、ガクッと体温が下がるときがあります。

それが排卵日です。

 

その体温がガクッと下がることがないときは、排卵が起きなかったということになります。

しかし、意外と素人目では分かりにくいこともあります。

そんなときは3ヶ月ほど基礎体温表をつけ、専門の医師に確認をしてもらいましょう。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●生理前の気になる出血…これって妊娠生理?それとも?

( 写真://www.ashinari.com/

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

無月経症に関する記事

早く閉経するのは何が原因?本当に閉経しているの?早発卵巣不全について

一般的には50歳前後で閉経になると言われていますが、最近は、卵巣機能低下症の...

無月経は放置しないで!骨粗しょう症との怖い関係

  閉経後の女性は、骨密度が減少し、骨粗しょう症になりやすくなります。しか...


生理不順は骨折の遠因に?骨折防止・骨粗鬆症予防☆【ごまつくねの照り焼き】レシピ

女性にとって毎月やってくる生理は、生理痛や腰痛などを起こし厄介な存在に感じること...

多嚢胞性卵巣症候群の治療術「腹腔鏡下卵巣焼灼術」とは?

多嚢胞性卵巣症候群の治療術「腹腔鏡下卵巣焼灼術」のメリット・デメリットとは? ...

カラダノートひろば

無月経症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る