カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食材 >
  6. 野菜 >
  7. トマトにダイエット効果があるとは言っても…どれくらいの量を摂ればダイエット効果があるの?

美容・ダイエット

トマトにダイエット効果があるとは言っても…どれくらいの量を摂ればダイエット効果があるの?

トマトにダイエット効果がありますと言われても、ダイエットする側としては、「1日にどれくらい」が非常に重要な部分です。

特にトマトの場合、トマトを加工して作ったものも多いですから、それらをどう取り入れるかという点も知りたいところです。

 

夜トマトダイエットで期待されるトマトの効果とは?

トマトに含まれる脂肪酸の一種に、中性脂肪を分解させる効果があります。ではなぜわざわざ夜なのでしょうか。

夜にトマトを食べる理由というのは、この脂肪酸が働くタイミングにあります。夜というのはエネルギー消費があまり行われないことは想像できると思います。新陳代謝も低下してしまいますから、夜に食べたものはほとんどそのまま蓄積されてしまいます。

そこでトマトの脂肪分解効果が力を発揮します。脂肪酸の効果によって、寝ている間にも脂肪の燃焼が行われるのです。

 

トマトの量が大事

夜トマトダイエットでは、1日当たり300gのトマトを食べることが求められます。

300gのトマトというのは、 大きなサイズのトマトならば約2個分、中玉なら約3個分、ミニトマトなら約15個分です。

トマトはなるべく赤く熟しているものを選ぶ方が栄養が豊富です。

 

また、毎日の食事でこの量のトマトをとるのが難しいという人は、他の方法でトマトを摂ることもできます。他の方法でトマトを摂取する場合、

・トマト缶であれば1缶弱

・トマトケチャップの場合には大さじ4杯ほど

・トマトジュース(190g缶)ならば2/3程度 で大丈夫です。

これらの摂取方法を組み合わせながら、上手に摂取していくと長く続けられます。

 

油との相性がいいトマト

トマトは油との相性がいい食材です。

油と一緒に摂取することでリコピンの吸収が約3倍にもなると言われています。ですがダイエットということもありますので、使用する油は植物性の、できればオリーブオイルを使うのがよいです。

 

ケチャップやジュースを活用すると、ちょっとは毎日の食事にトマトを取り入れやすくなります。

摂取する形にこだわらず、あくまでもリコピンの量を重点に置いて、トマトを摂取するようにしましょう。

(Photo by:pixabay)

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-19掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

野菜に関する記事

野菜スープのファイトケミカルでダイエット&デトックス

これからのシーズン、忘年会やクリスマス、お正月とイベントが目白押しでお付き合いつ...

寝ている間に痩せられる!?夜トマトダイエットをする上で「守らなければいけないこと」とは?

トマトでダイエットをしようとなったとき、「守るべきこと」を守らないと、効果を...


カロリーが低い・口臭予防や健康、美肌にも♪いいことずくめのきのこダイエット

ダイエットに悩む女性の中には、食事にきのこを取り入れている人も多いのではないで...

低体温は体によくない!健康と美容のために…体温を上げる3つの食べ物を知ろう

現代人はどちらかといえば体温が低めで、特に35度台の方は低体温と言って、健康や...

カラダノートひろば

野菜の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る