カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 朝活 >
  4. 涼しい朝を有効利用!夏から始める朝活のために、朝に体を起きさせる方法とは?

健康診断・健康管理

涼しい朝を有効利用!夏から始める朝活のために、朝に体を起きさせる方法とは?

 

気温の低い朝に活動をしようと思っても、朝は起きられないという人も多いと思います。確かに、夏の暑さと湿気は、人のやる気を削ぐものです。

「暑いとどうしても…」という言葉を言い訳のように使ってしまう人は少なくないのではないでしょう。そんな暑い夏を乗り切るために、夏から朝活をはじめるために、朝きちんと起きる工夫をしてみましょう。

 

朝活で時間を有効に使おう

朝早く起きて、出勤や登校の前の時間を、自分の活動時間にするのが朝活です。

朝早く起きるからと言って睡眠時間を削るというわけではなく、その分夜は時間を前倒しして寝ます。睡眠時間が変わらないなら、活動時間も変わらないから、意味がないのではと思うかもしれません。

しかし、朝に活動をすることは、夜の疲労がたまった時間に活動するのとは雲泥の差があるのです。

また朝に活動をすることは、その日に好スタートを切れるということでもあります。そのため一日の活力が違ってくるのです。

 

でも朝スッキリ起きられない…

朝活をしたいと思っていても、朝が苦手という人も多くいると思います。朝、体を「起きさせる」ためには以下のことをしてみましょう。

 

・起きてすぐに日光を浴びる

起きたらすぐにカーテンを開けて日光を浴びましょう。日光を浴びることによって人の体は自然と「起きるモード」に移行していきます。これによって自然と目が覚めていきます。

 

・熱いシャワーやお風呂に入る

熱いシャワーなどを浴びると、気分的にも目が覚めますよね。ですが、それだけでなく、熱い(42度くらいの)シャワーやお風呂というのは、体を活性化させる上で非常に有効なのです。それがヒートショックプロテインというたんぱく質の働きです。このたんぱく質は傷んだ細胞を修復したり、免疫細胞の働きを強化したり、疲労物質である乳酸の発生を遅らせる作用があります。

このたんぱく質というのが、体に熱のストレスが加わることによって増加するので、一日の始まりだけでなく、体を健康に保つのにも有効なのです。

 

・朝食を食べる

朝食を食べることも体を目覚めさせることにつながります。体の中に食べ物が入っていくこともそうですし、咀嚼することで脳も刺激されて、体も頭も本格的に動き出せます。

逆に朝食を抜くということは、夜に食べる量が多くなるということであり、それが胃腸に負担をかけて快眠が妨げられ、朝にスッキリ起きられないという事につながります。

 

忙しいという人ほど、朝早くに起きて仕事や趣味に時間を割いていると言います。忙しいから無理なのではなく、忙しいからこそ、朝の効率的な時間を使ってみてはどうでしょうか。

 

 (Photo by:足成 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

朝活に関する記事

ひそかなブーム?朝活の究極系、エクストリーム出社とは?

朝の時間を有効活用する朝活がブームになっていますが、その究極系ともいうべきもの...

夏だけでも朝活に挑戦!朝活をすると美容にいいことがこんなにたくさんあるんです!

  夏は朝活がしやすい季節です。そしてこの朝活、夏のトラブルの多い肌には、非常...


自律神経を整えよう♪朝活でリラックス体質をつくる!

  悩み事があるわけでもないのに気分が晴れない、つまらないことでイライラし...

始めてみては?朝活でワンランク上のライフスタイルを!夏の朝活の注意点もチェック!

  皆さんは朝活をされていますか? 就寝時間を少し早め、起床時間を早くし...

カラダノートひろば

朝活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る