カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 朝活 >
  4. 夏こそ朝活を始めるのに最適!夏だけでも朝活で効率的で健康的な生活を送ろう!

健康診断・健康管理

夏こそ朝活を始めるのに最適!夏だけでも朝活で効率的で健康的な生活を送ろう!

 

朝活というのを聞いたことがあるでしょうか。実は夏の朝活というのは、「いいコト」が実にたくさんあります。

そもそも朝活とは、通常よりもはやめに起床して、出勤前などに時間をつくり、この時間を利用して仕事や勉強、趣味、運動などを行うことを言います。単純に朝早起きをすることを指して言う場合もあるようです。

 

夏は朝活で効率的な生活を!

夏は当然ですが暑いです。特に日中は活動に支障が出るほどに気温が上がることもあります。気温が上がればその分、やる気が下がります。また、やる気は出てもパフォーマンスは快適な気温の場合と比較して落ちますし、高い気温によって身体的な活動に制限も出てきます。そのため、やりたいことに集中できなかったり、思うように体を動かせなかったりします。

そのため朝早い時間に活動の時間を設ければ、気温も低く、過ごしやすいので、効率的に物事を進められます。

 

朝活は何がいいの?

具体的に朝に活動をすることのどこに利点があるのでしょうか。

 

・邪魔が入らない

朝はほとんどの人は活動していない時間です。そのため誰かから電話がかかってくることもないですし、見たいテレビがやっているということもあまりありません。電車も混みませんし、そもそも街中に人があまりいません。

こうしたことから、人から邪魔されず自分の時間に没頭できるのが朝の時間帯なのです。

 

・本格的な活動の頃には、体がしっかり目覚める

朝目が覚めて、すぐに出社するという人もいると思います。しかし人は目が覚めても、体が起きるまでに1時間はかかるとされています。そのため、起きてから数時間経って、体が活動するモードになるのです。朝に活動する時間を入れておけば、体が十分に目覚める時間を確保することができます。

 

・集中効率がいい

朝の時間ですから、当然時間制限があります。そのため、ダラダラと長く活動をする場合よりも、メリハリのついた活動をすることができます。つい夏は暑さに負けて、ダラダラとしてしまいがちですが、朝はそうなる心配もありません。

 

・睡眠不足対策になる

夏は熱帯やなどで寝苦しい夜が続くことがあります。それによって睡眠不足になる人も多いですが、朝活は睡眠不足の対策にもなります。

 

人の睡眠に関するホルモンは午後10時から12時までの時間で分泌がピークになります。そのため早い時間に眠ることで寝つきが良くなり、質の良い睡眠をとれるようになるのです。さらに睡眠に関するホルモンは、日光を日中にたくさん浴びることによって多く生成されます。その点でも朝活が睡眠に与える影響は大きいのです。

 

夏になると昼間のダラダラとして活動や、睡眠不足などが悪循環として周りはじめ、夏バテなどにつながっていきます。その悪循環を断ち切ることができるのが朝活です。夏から是非朝活を始めてみてはどうでしょうか。 

 (Photo by:pixabay ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

朝活に関する記事

夏から始める朝活!朝活にはどんなメリットがあるの?

  夏はついつい夜更かしをしてしまい、朝は遅くに起きてしまうという、体にも...

夏のすがすがしい朝を有効活用★夏から始める朝活とは?

  近年話題になりつつある“朝活”。 夏のすがすがしい朝を有効に利用し、...


この夏から始めよう!無理なく毎日継続できるオススメの朝活を紹介★

  近年注目を浴びていて、心と体が共に健康的になると話題の朝活! 気にな...

自律神経を整えよう♪朝活でリラックス体質をつくる!

  悩み事があるわけでもないのに気分が晴れない、つまらないことでイライラし...

カラダノートひろば

朝活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る