カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食材 >
  5. スイカはリコピンよりも抗酸化作用がある!?見直されつつあるスイカのすごいパワー!

健康診断・健康管理

スイカはリコピンよりも抗酸化作用がある!?見直されつつあるスイカのすごいパワー!

 

夏バテはなってからでは、そこから回復するのがなかなか難しいです。夏バテを解消するのには、栄養のあるものを食べて、十分に休んで、軽く運動をしてといったことが必要になりますが、その気力がわいてこないのが夏バテなのです。

だからこそ、なってからではなく、なる前に防止策を講じるのが最もいいのです。

 

スイカで夏バテ予防紫外線対策

スイカは水分の多い食べ物です。その果肉の9割以上が水分で、栄養が低いように思います。しかし近年の研究では、スイカが夏バテ防止や、紫外線対策に効果があるということが分かってきています。

 

体の毒素を排出するスイカ

スイカは昔から暑さからくる熱を治めてくれるとされ、漢方や民間療法に用いられてきました。

スイカにはシトルリンというアミノ酸が含まれています。これは体内に吸収されると他のアミノ酸と一緒になって、体内で発生したアンモニアを、無害な形(尿素)にして、排泄するように働きます。

またグルタチオンという成分には、解毒をつかさどる肝臓の働きを高める作用もあります。

これによって体のバランスを整え、夏バテしにくい体を作ってくれるのです。

 

抗酸化成分を含むスイカを食べよう

紫外線によって肌や体はダメージを受けます。これは紫外線によって発生する活性酸素によるものです。

これに対して、スイカには抗酸化成分が含まれています。抗酸化成分というのはトマトに含まれるリコピンが強い抗酸化作用を持つことで有名です。このリコピンというのは実はスイカにも含まれています。さらにスイカにはシトルリンやビタミンCなど抗酸化作用のある成分も含まれています。

これによって紫外線に強い体になるのです。

 

今、スイカの効能が見直されつつあります。今は夏になるよりも先にスイカを口にできます。夏に向けてスイカを予防的にとることによって、夏バテしにくい、紫外線にも強い体にしていきましょう。

 (Photo by:足成 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

こんなにあるの!?シークワーサーに含まれるノビレチンは、こんなにたくさんの健康効果が!

  ノビレチンという成分を知っているでしょうか。これは柑橘系の植物に多く含まれる...

実は栄養豊富な夏野菜「冬瓜」!漢方や民間療法にも使われる冬瓜の実力とは?

冬瓜(トウガン)というと、名前に「冬」という字が入っているので、冬に旬の野菜と...


免疫力アップが期待できる秋野菜"れんこん" 主婦御用達♪おいしいれんこんの選び方

秋野菜にはかぼちゃ、サツマイモなどの他に、れんこんもあります。天ぷらにしても油...

1日20個!?シークワーサーの健康成分、ノビレチンを目標量摂取する方法とは?

  シークワーサーの黄色に、健康を促進する大きな効果があるのを知っていたでしょう...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

食材の記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る