カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 水虫 >
  5. 爪水虫や体部白癬、頭部白癬…足以外にできる水虫とは?

気になる病気・症状

爪水虫や体部白癬、頭部白癬…足以外にできる水虫とは?

水虫は、カビが皮膚の角質に住みつくことによって引き起こされます。水虫の原因となるカビは白癬菌といわれる真菌類の微生物です。白癬菌は湿気の多い場所を好むため、くつやくつしたに覆われて湿気の高い足にできやすい傾向がありますが、体の他の部位にもできます。今回は体の他の部位にできる水虫についてご紹介します。

 

爪水虫(つめみずむし)

爪で白癬菌が増殖、寄生した状態です。爪の表面の光沢がなくなる、爪が厚くなる、爪が白濁するもしくは、もろくなるなどの症状があります。他の爪に感染することが多い、塗り薬が効きにくく治りにくいなど厄介な水虫でもあります。

 

体部白癬(たいぶはくせん)

体に白癬菌が繁殖した状態です。白癬菌は顔、手の甲、足の甲などさまざまな部位に繁殖することが可能です。症状としては初期の場合、虫さされのような赤いブツブツができる、酷くなるにつれ赤い輪となって体中に広がります。また、激しいかゆみも症状として起こります。

 

頭部白癬(とうぶはくせん)

頭に白癬菌が繁殖した状態です。症状としては、頭皮の炎症、毛穴が赤く腫れ上がる、脱毛、丸く脱毛斑ができるなどがあります。かゆみはありません。頭に白癬菌が寄生するバアは頭皮の毛穴か髪の毛に感染しおり、感染した部分の毛をひっぱると抵抗なく抜けます。

 

上記が足以外にできる水虫です。このような症状があれば皮膚科を受診してください。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/04/21-377972.php?category=33)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

水虫に関する記事

●●も水虫?水虫は全身で発症するもの!感染する場所によって、症状も違う…様々な水虫の種類

     水虫は正式には白癬と言いますが、この白癬は足に症状が出るものだけであり...

水虫の治療は市販薬でもOK?病院での治療と市販薬での治療の違い

水虫の治療法といえば、薬を足に塗るのが一般的です。 ただ、薬は病院処方と市...


治療しにくい爪に入った水虫!その治療しにくさの原因は、爪の中まで薬が届かないことにある!

     水虫の菌はいろいろなところに入り込ってトラブルを引き起こしますが、一番...

あなたは水虫?気づいていないだけかも?誰かにうつす前に水虫チェックをしてみよう!

  梅雨の時期に急増する皮膚トラブルというものがあります。それが水虫です。水虫...

カラダノートひろば

水虫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る