カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 水虫 >
  5. 男女の水虫患者の数はほぼ同じ!女性のはく靴は水虫を起こしやすい?!

気になる病気・症状

男女の水虫患者の数はほぼ同じ!女性のはく靴は水虫を起こしやすい?!

昔は女性より男性の方が水虫の患者数が多かったのですが、近年、履くクツの違いにより、女性でも水虫が増えてきます。今回は女性の水虫について紹介します。

 

水虫とは

水虫は白癬菌という菌が皮膚に感染、寄生することによって発症します。水虫は感染性の皮膚疾患であり、場合によっては他の方に感染します。特にタオルやお風呂場のマットなどから、家族へ感染させてしまうことが多いとされています。症状としては皮膚がただれる、皮膚が白くボロボロになる、かゆみを感じるなどがあります。また、「水虫は足にできる病気だ」と思っている方が多いと思いますが、菌は手・頭・爪などどこにでも寄生できます。水虫は放っておけば治るといったイメージがありますが、きちんと治療しなければほぼ治らない病気です。

 

水虫の患者はどのくらいいるの?

日本の水虫の患者数は約2500万人とされています。また、水虫を発症していても自覚症状がなく、水虫になっていることに気付いていない「隠れ水虫」の方も多いとされています。このため、日本人での水虫の患者数はもっと多いという可能性もあります。また、少し前まで、水虫の患者数において男性が占める割合がかなり高かったのですが、近年では、女性の割合が増加し、男女の水虫患者の数はほぼ同じと言われています。この理由は水虫を起こす原因の代表菌、「白癬菌」は湿度の高いジメジメした場所を好むためです。女性はブーツやストッキングなどを着用することで男性とは異なる原因で足元の湿度が高くなってしまいます。足元の湿度が高くなることにより、水虫になってしまう女性増加したといえます。

 

このように水虫は菌が原因の病気です。女性の方でも肌が白くなっている、異常に荒れている方は皮膚科にいってみてください。以外に近年の女性の服装は水虫を引き起こしやすい傾向にあります。

 

 

(Photo by //pixabay.com/ja/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%81%A7%E3%81%99-%E5%AE%98%E8%83%BD%E7%9A%84%E3%81%A7%E3%81%99-bouidoir-%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%84-254720/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

水虫に関する記事

足だけじゃないの!?手の水虫が出来る原因とは?白癬菌に触れることで感染してしまう…?

  水虫と言えば足に出来るイメージがありますが、実は手にも水虫が出来ることがあ...

白癬菌が皮膚の角質に寄生して発症する病気!水虫の予防と治療

水虫は、白癬菌という菌が皮膚の角質に寄生して発症する病気です。今回は、この水...


入院することもある!水虫によって全身に現れる"恐ろしい症状"

  死の危険性がある病気はガンや脳梗塞などで、まさか水虫で死ぬかも…と考える人は...

治療に数ヶ月?かかりたくない...水虫には予防法があった!

  水虫とは、白癬菌というカビが皮膚に寄生し激しいかゆみや痛みを引き起こしたり...

カラダノートひろば

水虫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る