カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 多汗症 >
  5. 交感神経が活発になることが原因?!多汗症にはどう対処すれば良いの?

気になる病気・症状

交感神経が活発になることが原因?!多汗症にはどう対処すれば良いの?

多汗症とは多量の汗をかく病気です。わきがと異なり、臭いが特にきついなどの症状はありませんが、ものを書こうとしたら紙に濡れる、手をつなぐ際にとても気になる、人に渡すものをさわる際にとても困るなど、生活に支障をきたします。今回はこの多汗症になった場合、どのような対処を行なえばいいかについてご紹介します。

 

多汗症への対処

多汗症が起こる仕組みについてはまだ詳しくわかっていませんが、交感神経が一般的な人より活発であることが原因であると考えられています。このため、交感神経が活発になる緊張やストレスをできるだけ避けると良いとされています。

 

他の病気が原因の多汗症への対処

他の病気が原因となっている場合は、他の病気を治療します。多汗症を起こす病気として多いものは、甲状腺の機能障害から起こる病気や、更年期障害など女性ホルモンによる病気があります。適切な医療機関を受診して治してください。また、思春期に多汗症になることが多いとされています。しかし、思春期の多汗症は成長するにつれ治まっていくと言われています。

 

多汗症による汗の臭いが気になる時

多汗症の汗はわきがのように強い臭いを発生させませんが、出た汗をそのままにしておくと細菌が汗に微量に含まれるタンパク質を栄養として増殖し、臭いを発生させてしまいます。この場合の対処としては、汗をかいた際にすぐに拭きとってしまうことです。

 

以上が多汗症への対処方法となります。しかし、あくまで対処方法であり、本当に汗が多くて困っている方は皮膚科などを受診して、手術などの根本的に多汗症を治すことができる治療を受けることも考えてみましょう。

 

 

(Photo by //pixabay.com/ja/%E7%A9%BA-%E5%A4%AA%E9%99%BD-%E9%9D%92-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89-%E6%9B%87%E3%81%A3%E3%81%9F-%E9%9D%92%E3%81%84%E7%A9%BA

著者: いおさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

多汗症に関する記事

気になるワキ汗・・・多汗症ってどんな病気なの?

ワキ汗がひどいと不潔な印象を周囲に与えてしまい、それでからかわれてつらかった...

汗を異常にかく場合どの科を受診すればよいの?おススメの科はどこ?

汗を異常にかく病気としては多汗症、更年期障害、甲状腺の異常などさまざまなもの...


汗を微弱な電気で抑え、安全性が高い?「イオントフォレーシス治療」とは

多汗症とは、体の特定の部位から通常より多く汗が分泌されるという疾患で、その程度...

顔の汗から考えられる3つの病気

顔汗を異常なほどかくなぁと思った時には何らかの病気の可能性も否定はできません...

カラダノートひろば

多汗症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る