カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. 習慣 >
  5. 体がむくむ原因はどこにある?塩分が水分を呼び、体が水分過多になることを知っておこう!

美容・ダイエット

体がむくむ原因はどこにある?塩分が水分を呼び、体が水分過多になることを知っておこう!

 

むくみが気になる人は、水分の摂取ばかりを気にしていては不十分です。

水分は体の中で色々なものとバランスをとりながら存在します。そのため水分に関わる、他の要素も考える必要があります。

 

むくみの原因となるのは?

むくみの原因になるものには何があるのでしょうか。冷えが血管の収縮を引き起こし、むくみの原因になることはよく知られています。

また、運動不足によって筋肉が十分についていないと、リンパ管を十分に動かすことができず、老廃物がたまりやすくなって水分が滞留し、むくみが起こります。そして必要以上に水分をとる水分過多では代謝が間に合わず、余分な水分が残りますし、水分の摂取量が足りない水分不足も、体内の塩分濃度が濃くなるので、代謝が悪くなりむくみになります

 

水分過多にならないためにできること

単純に「自分の水代謝の許容以上に」水を飲まないことが必要です。そして自分の知らないところで水分過多になってしまう要因としてあるのが、「塩分」です。塩分は体に必要なものなのですが、過剰になると体にあまりよくありません。

 

塩分が水分を呼ぶ

塩っ気の多いものを食べると、水分を摂りたくなります。これは体の調整機能によるものです。人の体は塩分が多くなると、それを薄めようとして水を多く摂ろうとするのです。

特に塩分が多い食品としては、ファストフードポテトチップスなどのジャンクフード、居酒屋の味付けの濃いおつまみといったものに注意が必要です。これらの食品はジュースやお酒と一緒に摂ることが多いため、水分の過剰摂取につながりやすいので注意が必要です。

 

 

特に普段の生活の中で、トイレに行く回数が少ない、汗をあまりかかないという人は、摂取した分を排出できていません。つまり体の中に溜まってしまうため、むくみやすくなるので注意しましょう。

 

(Photo by:pixabay )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

習慣に関する記事

むくみは水分の過剰摂取と血液やリンパの流れが滞ることが原因?

  ダイエットのために水分をたくさん摂取している人がいると思います。よくモデル...

むくみ予防には寝間着や寝具が大切?睡眠習慣とむくみの関係とは

  朝起きたら顔がむくんでいたという経験をしたことがある人は少なくないのではな...


美容と健康に、リンパマッサージが効果アリ!

  血液とは違った形で体内を駆け巡る「リンパ液」。リンパ節の位置を意識しな...

いつでもどこでも~手軽にむくみ対策~

  立ち仕事、座りっぱなしの仕事の人は帰宅後、足のむくみが辛くて困っているの...

カラダノートひろば

習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る