カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. その他 >
  4. 認知症の改善に効果あり?!認知症に効くとされているフェルラ酸

介護・認知症

認知症の改善に効果あり?!認知症に効くとされているフェルラ酸

フェルラ酸は、近年発見された認知症の改善を期待されている物質です。フェルラ酸は現在サプリメントとして販売されています。今回はフェルラ酸の発見された経緯と効果について紹介します。

 

発見された経緯

フェルラ酸は、オーストリアで1886年にオオウィキョウ属のFerula foetidaという植物から抽出されました。1935年には、人工でフェルラ酸を生成できるようになっています。また、現在では和歌山県工業技術センターにおいて、お米のぬかから効率よくフェルラ酸を抽出する技術が開発されています。

 

フェルラ酸を多く含む食べ物

フェルラ酸フリーを多く含むものには、米や小麦、大麦、果物においてはリンゴ、オレンジ、パイナップルなどがあります。米のフェルラ酸は主に、種皮と胚乳の間に存在する糊粉層、一般的には米ぬかといわれる部分に多く含まれます。玄米の状態では多くのフェルラ酸がありますが、白米にしてしまうとなくなってしまいます。

また、フェルラ酸はポリフェノール類の一種に分類されます。ポリフェノールに分類される物質は強い抗酸化作用を持っており、フェルラ酸も同様の効果を示します。安全性についてもフェルラ酸は1995年8月に「化学的合成品以外の食品添加物」としてさまざまな国で認可されています。

 

フェルラ酸の効果

上記に書いた通り、フェルラ酸はポリフェノール物質のため、強い抗酸化作用を示します。また、医療分野でも研究が進み、この10年間にフェルラ酸は脳機能改善の作用もあるのではといった報告があがっています。例としてはアルツハイマー型認知症動物のマウスにフェルラ酸を与えると、正常に近い状態まで回復するという報告があります。

 

このように、フェルラ酸には認知症の改善効果があると考えられています。安全性も認められているため、認知症予防や物忘れの改善のために摂取してみてはいかがでしょうか。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/02/04-013378.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

食事でアルツハイマー型認知症を予防できる?!アルツハイマー型認知症予防と食事の関係

認知症は2つのタイプがありますが、アルツハイマー型認知症については食事で防ぐ...

介護不要の『アクティブシニア』に対する生活支援サービスとは?

      介護保険に関する改正はこの10年で大きく飛躍している   ...


老化により衰えていく身体の機能を向上させるパワーリハビリテーションって何

お年寄りと暮らしていると、動きがにぶい、物にぶつかりやすいなどの特徴が良くみら...

食べる量よりも質が大切!!高齢者の夏バテを防ぐ食事について

高齢者の夏バテを防ぐには、食事が大きなポイントになります。元気に夏を乗り切る...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る