カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 搾乳 >
  5. 《体験談》出産前に搾乳器を購入するか悩まれている方へ 搾乳器は産後数日のみの使用!【前編】

育児・子供の病気

《体験談》出産前に搾乳器を購入するか悩まれている方へ 搾乳器は産後数日のみの使用!【前編】

私は過去に2度の出産をしました。搾乳器や哺乳瓶などは、実際に母乳が出るか出ないか解らなかったので、産後の様子次第で、主人に購入してもらうなり対応すれば良いかな・・・と思って購入をしませんでした。私の場合はそれで正解だったように感じます。
出産前に搾乳器を購入しようかと悩まれている方に、是非参考にしていただきたいと思います。
 

◆出産前に購入しなかった理由とは

妊娠中は体の変化もあり、乳房も大きく膨らんできていましたし、母乳らしい白い(黄色い)初乳の分泌も確認できたので、「これは搾乳器が必要だな」と感じていました。
 
しかし、出産してから病院を退院するまではお世話になる産院で搾乳させてもらえますし、実際に産後の乳房や母乳の出がどのようなものなのか、初産の時には想像がつかなかったので、搾乳器・哺乳瓶系は購入しませんでした。
 
必要であれば主人や家族に、ベビー用品のお店へ行ってもらってすぐ購入するという対応もとれるので、使用しなかった場合に無駄な出費を防ぐために購入しませんでした。
 

◆いざ出産すると、母乳が作られすぎてしまう!!

母乳は、産後すぐから一気に・大量に作られ始め、順調だったにも関わらず、やはり生まれたばかりの赤ちゃんは吸う力も弱く、吸う事すら不慣れで、飲めてもすぐにお腹いっぱいになる・・・といった具合に、なかなか“飲んでくれない”状況が続き、おっぱいは母乳の生産でパンパンに膨らんでしまいました。
 
痛みもあり、「母乳をはやく絞り出さないと!!」と冷や汗をかいてしまうほど痛みは激しく夜も眠れないほどでした。
授乳の時間の度に、赤ちゃんが飲めなくて乳房にたまった母乳を搾乳出来るだけ搾乳して捨ててしまうという事が繰り返し2・3日続き、4日目には母乳の生成も赤ちゃんの吸う力・吸い方も上達し、さほど困ることはありませんでした。
 
産後すぐに大量に作られていた母乳も、なぜか退院の時にはすっかり勢いが落ち、適度な量作られるようになっていました。
 
 

・・・《体験談》出産前に搾乳器を購入するか悩まれている方へ 搾乳器は産後数日のみの使用!【後編】はコチラ・・・

 
(Photo by: //www.ashinari.com/2009/02/28-014681.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

搾乳に関する記事

搾乳をうまく行う方法

  ◆搾乳の仕方とコツ   母乳は、乳管洞を圧迫することで搾りだされます。 ...

《体験談》出産前に搾乳器を購入するか悩まれている方へ 搾乳器は産後数日のみの使用!【後編】

・・・《体験談》出産前に搾乳器を購入するか悩まれている方へ 搾乳器は産後数日...

搾乳の体験談

メデラの搾乳機がおすすめ!マッサージ機能で痛かった胸のハリも楽に

息子が生まれて生後9日目に家族で外出をしました。 どうしても欲しいものが出てきたからです。 ...

初めての授乳☆保護器の使用で体も心も改善

授乳の痛みが衝撃だった日。 そこでまたまた看護師さんが持ってきてくれたのは、保護器です。授乳の保護...

カラダノートひろば

搾乳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る