カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. 脊髄 >
  5. 脊髄損傷になり車いす生活に…脊髄損傷の社会復帰、家庭復帰、職業復帰の現状とは

気になる病気・症状

脊髄損傷になり車いす生活に…脊髄損傷の社会復帰、家庭復帰、職業復帰の現状とは

タイピング

脊髄損傷になり、車いすで生活している人は実際どのような転帰をたどっているのでしょうか?現状についてまとめます。

 

社会復帰の現状

平成9~16年度の「全国脊髄損傷データベース」から、労災病院(現在は脊損センターと名称が変わっているところもあります)のリハビリテーションが終了した段階で、どのような転機となったかをまとめたものがあります。

家庭復帰は49%、職業復帰、復学9%、職業リハビリテーション1%、転科・転院34%となっています。転科・転院の詳細は不明ですが、リハビリテーション継続目的での転院も多く考えられ、その後家庭復帰していることが予想されます。これを見てみると、ほとんどの人が生活施設以外の形で社会復帰を果たしていることがわかります。逆に考えると、現在の医療制度などの関係で、早期に退院せざるを得ないケースもあると思われます。

 

家庭復帰の現状とポイント

社会復帰の第一段階が家庭復帰です。介助者の有無や、本人の自立度、住宅改修が可能かどうかがポイントになってきます。介助者がいなくても、本人の自立度がある程度高ければ、福祉サービスを利用しながら一人暮らしをされている方もいます。また、通勤せずに自宅でパソコンを使用して仕事をしている方もいます。

 

住宅改修ポイント

・段差をなくす

・車いすが通りやすい幅に

・扉は引き戸が使いやすい

・トイレの便座は車いすの座面の高さに合わせる

・浴槽も車いすの座面に合わせる

・フローリングやクッションフロアだと動きやすい

・トイレ内や浴室・脱衣所で車いすが回転できるスペースがあるとよい

 

職業復帰の現状

職業復帰は受傷後半年~2年半後になることが多く、5年後の復帰率は24.9%。事務職が最も多く、元々就いていた職業への復帰が58%で半数以上との報告があります

復職だけでなく、復学することによって目標が明確になることもあります。また、就労支援に関する講習会を自治体やハローワークが開いていたり、職業訓練センターなどで職業復帰へ向けたトレーニングも行われています。

 

就労するにあたって、相談できる窓口も増えてきていますし、障害者雇用を企業に働きかけている現状もあります。社会に出て行くのは、確かに難しい現状がありますがそれを乗り越えていち社会人として生活している方もたくさんいるようです。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/02/04-376013.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

脊髄に関する記事

損傷した場所で違う!脊髄損傷の症状 -腰髄・仙髄編-

背中に長く伸びる脊髄は4つに分かれており、上から頸髄・胸髄・腰髄・仙髄という名...

脊髄損傷後、社会に復帰する環境を整えるためにする準備とは?障害者手帳、補装具、自動車免許…

  背骨は脳が体を動かすための、非常に大事な部分です。医療は目覚ましく進歩してい...


脊髄がどのくらい損傷された?損傷の度合いによって違う、完全脊髄損傷と不完全脊髄損傷

  体を傷つけたときというのは、どの場所を傷つけたかと同時に、どの程度傷つけたか...

脊髄損傷でもこんなことができる!損傷レベルと日常生活動作~頚髄の損傷~

脊髄損傷は、脊髄のどの部分で損傷したかによって、どの筋肉が働くか、どこの感覚が...

カラダノートひろば

脊髄の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る