カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 骨盤 >
  5. あなたは骨盤はゆるんでませんか?骨盤底筋のセルフチェック方法

美容・ダイエット

あなたは骨盤はゆるんでませんか?骨盤底筋のセルフチェック方法

デスク

ダイエットにいい、尿失禁にいい、便秘に良いという話はよく聞く話ですが、自分の骨盤底筋はどんな状態なのでしょうか。

 

骨盤底筋のゆるみ度チェック

・運動があまり好きじゃない、あまりしない

・職場の椅子など長時間座っている椅子が柔らかい

・お腹がぽっこりできた

・ボディラインが崩れてきた

・O脚、もしくはX脚だ

・出産経験がある

・尿意を我慢できない(尿意が突然やってくる)

・肩こり、腰痛、むくみがある

・生理の周期が乱れがちだ

・下半身の筋肉があまりついていない

3つ以上当てはまる場合は骨盤底筋がゆるんでいる可能性が大。

 

自分で触診・確認してみよう

・膣に指を入れて、きゅっと力を入れて締まった感じがあればOK

・おしっこをした時にきゅっと力を入れておしっこが止まればOK

・膣に指を入れるのは抵抗があるという人は、尿道と肛門の間の会陰部に中指・薬指を当てて、きゅっと力を入れて硬くなる感じがあればOK

なるべくおしりや腹筋など他の筋肉に力を入れないで、骨盤底筋のみに力を入れることができればより良いです。このチェックを頻繁にやり過ぎると尿道炎などになりやすいので、骨盤底筋を鍛えるときは骨盤底筋のエクササイズをしましょう。

 

骨盤底筋の筋力が女性にプラスな理由

・足の力だけでなく、骨盤底筋などのインナーマッスルを使って立ち座りすることで、体の重心がぶれないため、所作が綺麗に見える

・インナーマッスルである骨盤底筋が働くことで骨盤の開閉がスムーズになる

・骨盤の開閉がスムーズになることで、生理の時の体の変化がスムーズに行われて生理痛や月経前症候群が軽くなる

出産が楽になる

・尿道をしっかり締めたりゆるめたりできるので、尿漏れしない

・肛門と直腸の動きをコントロールできるため、便秘になりにくい

・お腹がぽっこりと出づらい

 

まずは、そこに筋肉があること、それが重要な役割を担っていることを意識することから初めてみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2008/12/08-010947.php)

著者: amママさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

骨盤に関する記事

なぜ痩せる?骨盤ダイエットのメカニズム

  「健康的に痩せられる」と話題の骨盤ダイエットは、開いたり歪んだりした骨...

どの方法が最適?骨盤ダイエット!

  話題の骨盤ダイエットには、いくつかの方法があります。アプローチは違って...


骨盤の歪みがむくみによる下半身太りを招く!

上半身に比べて太めの下半身は、全身のバランスを悪くし、スタイルが崩れて見えるため...

骨盤ダイエットをお勧めしたいのは、こんな人

骨盤ダイエットを特におすすめしたいのは、ズバリ骨盤が歪んでいる人です。 歪みを...

カラダノートひろば

骨盤の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る