カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 男性の尿トラブルにも効果的!骨盤底筋トレーニングで頻尿・尿漏れ改善

気になる病気・症状

男性の尿トラブルにも効果的!骨盤底筋トレーニングで頻尿・尿漏れ改善

おじいちゃん

最近、女性だけでなく男性の尿漏れ、頻尿もクローズアップされています。女性の尿漏れに対しては骨盤底筋のトレーニングが推奨されていますが、実は男性の尿漏れ、頻尿にも効果があるのです。

 

男性の排尿トラブルの原因

多くの場合、前立腺肥大による影響です。明確な原因はわかっていませんが、加齢とともに小さくなるはずの前立腺が、何らかの影響で大きく肥大してしまうことで、近くにある尿道を圧迫して、排尿トラブルが起こります。また、ストレスなどの心因性の問題でもなりやすいと言われています。

また、尿道に残ってしまった尿が下着を汚してしまうことも、骨盤底筋を鍛えることで、改善されたとの報告があります。

 

男性の骨盤底筋トレーニング

まずは、骨盤底筋が収縮してる感じをつかみましょう。

・肛門をきゅっと締める感じ

・睾丸を内側に引き込んで、引き上げる感じ

このようなイメージです。しかし、実際にはわかりづらいと思うのでトイレや入浴の時に実際に触れてみて確認するのが最も良いでしょう。また、肛門にトイレットペーパーを挟みこむようにすると力を入れた感じがつかみやすいかもしれません。

慣れてしまえば、大きな動きではないので、通勤中の電車の中やテレビを見ながらでも可能です。

重要なのは毎日コツコツと続けることです。

 

骨盤底筋トレーニングの頻度

・できれば朝昼晩行う

・1日10回は行う

・息を吐きながら5秒間力を入れて、息を吸いながら5秒間力を抜きます

・慣れてきたら、回数を徐々に増やしてみましょう

・トイレに行ったら、1セットするなど習慣化してみましょう

 

泌尿器科は特に男性は抵抗があるかもしれません。でも、恥ずかしがらずに病院へ行くと対策が取れます。薬物療法と一緒に骨盤底筋トレーニングを行って、排尿トラブルのストレスから開放されましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/04/11-346708.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腎臓・膀胱・尿管に関する記事

尿毒症ってどんなもの?

  尿毒症ってよく聞くけれど、結局何のことなのか分からないという人もいらっ...

治療しなければ腎不全や心不全を引き起こす~腎硬化症!

  腎硬化症は、高血圧の状態が長く続くことで腎臓の血管の動脈硬化が進み、腎...


いつの間にか尿が漏れる・・尿失禁の様々な種類

  尿漏れ、尿失禁と聞くとまず思い浮かべるのが、尿意を無理に我慢して、最後に決...

放置すると蛋白尿で身体のタンパク質が急激に減る!?ネフローゼ症候群の治療法

  ネフローゼ症候群は放置しておけば、蛋白尿によって身体のタンパク質が急激に失...

カラダノートひろば

腎臓・膀胱・尿管の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る