カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. 基礎知識 >
  5. そのむくみの正体は「水毒病」かもしれない!高血圧に進んでしまう前にお風呂で解消しよう!

美容・ダイエット

そのむくみの正体は「水毒病」かもしれない!高血圧に進んでしまう前にお風呂で解消しよう!

 

「水を2リットル以上飲めばダイエットになる」とよく聞きますが、全ての人がそうではありません。これは運動をして汗をかいたり、基礎代謝がきっちり備わっていればの話です。

運動をしないのにそれだけの量を飲んでしまうと、体の中に大量の水分が取り込まれるだけでキャパオーバーになってしまいます。

そうすると、その水分は「むくみ」へと変わっていってしまうのです。東洋医学ではそれを「水毒病」のひとつとしています。

 

女性の敵、「むくみ」

水毒病というのは体内に必要以上に水分が取り込まれ、体外へうまく排出できないことで起こる症状です。

むくみは必要以上に水分を摂取することにより起きる症状です。朝起きると顔や瞼がはれぼったいのに、下まぶたが下がり気味だったり、あごの肉がたるんでいないでしょうか。それはきっと水毒病からくるむくみです。また、夕方になると足がむくんでくる人も多いでしょう。

また、水分が大量に体内に入るとその水分で体を冷やすことになります。すると血流が弱まり、下半身を冷やしてしまうので、むくみに拍車をかけます。

 

水分過多を放っておくと高血圧に

水分過多は放っておくと、「むくみ」も慢性化し、むくんだままになりかねません。また、血液中の水分が多くなり、その血液を送り出そうという力が強く働くため、高血圧となってしまうこともあります。

高血圧は色々な病気の危険因子になっていますから、そうなる前段階の水毒症の段階で解消したいですね。

 

お風呂で体を温めよう!

水分の摂りすぎと冷えが原因ということは、

・水分を摂りすぎないよう気をつける

・体が冷えないように気をつける

この2つが大切になります。

体が冷えないように気をつけるには、冷たい飲み物や食べ物を摂り過ぎないことも必要になりますが、お風呂で体全体を温めることも効果的です。

少しぬるめのお湯(38~39℃位)にゆっくり20~30分浸かりましょう。汗をじわっとかくくらいが最適です。湯船に浸かりながらマッサージをするむくみもすっきりします。

 

ダイエットや健康、美容のために水分を摂りすぎている人は「むくみ」に悩まされていないでしょうか。もしかしたら水毒病かもしれません。その場合には上記のような方法で解消しましょう。

 

(Photo by:pixabay )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

むくみはからだのどこに出やすい?

間質液は全身に存在しますが、水分がたまりやすい場所は決まっています。すなわち、む...

冬のむくみ・便秘解消☆甘さ控えめ☆さつまいも入りぜんざい

  あずきのサポニンは利尿効果が高く、体から水分を追い出す効果があり、溶血...


人が摂取し、排出する水の量を知っていますか?これを知らないと、危険な水毒状態になるかも…

  夏は「熱中症予防に水分をこまめに摂りましょう」という言葉をよく聞きます。 こ...

簡単に分かる!むくみチェック

  チェック1 むくみを確認! 「最近、足がむくんでしょうがない…」とい...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る