カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠時無呼吸症候群 >
  4. 治療法 >
  5. 睡眠時無呼吸症候群治療に使われるCPAPとBIPAPの違いって?

不眠・睡眠障害

睡眠時無呼吸症候群治療に使われるCPAPとBIPAPの違いって?

 

人間は寝ているときにも呼吸をしているのが普通です。

ところが寝ているときに呼吸が一時的に止まる病気が、睡眠時無呼吸症候群です。

睡眠時の無呼吸を改善するための方法のひとつが、CPAPという人工呼吸器を使った方法です。

 

●CPAPとBIPAP

睡眠時無呼吸症候群や、病気に伴う睡眠時無呼吸の治療に使われる人工呼吸器にはBIPAPもあります。

CIPAPは人工呼吸器そのものを表しており、BIPAPはモードを表しています。

CPAPとBIPAPの主な違いは、圧力を切り替えられるかどうかにあります。

BIPAPの場合は、CPAPとは違って呼吸レベルに合わせて、圧力を自動で切り替えています。

 

●中枢性無呼吸症候群ならBIPAPを

睡眠時無呼吸症候群には、心不全などに伴う中枢性睡眠時無呼吸と、気道の閉塞が原因の閉塞性睡眠時無呼吸があります。

一定の圧力の空気を送り続けるCPAPは、閉塞性睡眠時無呼吸症候群に向いています。

一方で、圧力を変えながら呼吸補助をするBIPAPは、中枢性睡眠時無呼吸症候群に向いています。

先にCPAPを試してみて、効果がなかなか出ない場合にBIPAPに切り替える、という治療方針を選択するケースもあります。

 

CPAPとBIPAPは同じ人工呼吸器ですが、空気の圧力を一定にしているのがCPAP、適宜変えているのがBIPAPです。

また、注意したいのは、BIPAPの『I』が小文字の『i』になっている場合です。

BiPAPという、小文字が使われている場合は、海外で販売されている人工呼吸器を指すケースもあります。

なお、人工呼吸器(製品)のBiPAPの一部の商品は、日本からの輸入は基本的に不可能とされています。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/03/17/18/08/child-289284_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療法に関する記事

睡眠時無呼吸症候群でCPAPを使いたい!どうやって購入すればいいの?金額は?

  睡眠時無呼吸症候群の治療に使われる人工呼吸器がCPAPです。そんなCPAP...

CPAP療法を始める前に!どちらも知っておこう、CPAP療法のメリットとデメリット

  睡眠時無呼吸症候群の治療で、人工呼吸器のようなマスクをつけて寝る治療法がある...


閉塞性の睡眠時無呼吸に効果大!気道を広げて呼吸を助けてくれる"CPAP療法"のチカラ

  呼吸は心臓や他の臓器と同じで、本来は起きているときも寝ているときも、意識の外...

あなたは当てはまる?保険適用でCPAP療法をするために診断で必要な基準とは

  肥満、あごの小ささ、加齢による筋力の低下などによって、睡眠時の呼吸がうまくで...

カラダノートひろば

治療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る