カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 基礎知識 >
  5. その他 >
  6. 高血糖を改善するためにはどうしたらいい?メタボリックシンドロームの原因改善

生活習慣病

高血糖を改善するためにはどうしたらいい?メタボリックシンドロームの原因改善

 

メタボリックシンドロームの原因の1つとして、高血糖があります。この高血糖は、食事療法と運動療法によって改善が見込めます。今回は、高血糖の改善方法の基本をご紹介します。

 

メタボリックシンドロームの原因となる高血糖の基本の考え方

メタボリックシンドロームによって発生する糖尿病は、2型糖尿病と言います。2型糖尿病の発生は、遺伝的な要因よりも生活習慣による影響が大きいとされています。2型糖尿病を発生させる生活習慣としては過食、運動不足、肥満、ストレスなどがあります。ちなみに1型糖尿病では、遺伝的な要因が発症するかどうかを決定します。糖尿病を治療せずにおいておくと、高血糖が常に続くこととなり、細小血管症や大血管症のような体内において、血管から出血が起こる症状を引き起こします。糖尿病治療の目標は、健康な人と代わらない日常生活の質を維持することと、健康な人と変わらない寿命を確保することとなります。

 

治療の基本方針

まず、食事療法と運動療法を行い、生活習慣の改善を目指します。食事療法と運動療法を2~3ヶ月続けても効果が得られない、効果が薄い、もしくは発見した時の高血糖の程度がひどい場合は、薬物治療が食事療法と運動療法と並行して行われます。

 

食事療法と運動療法

食事療法においては性、年齢、肥満度、身体活動量、血糖値、合併症の有無などについて考慮し、摂取エネルギー量を決定して医師の指導を参考に、患者自身が食生活を管理します。運動療法においては、有酸素運動を最大酸素摂取量の5割前後の強度で、1回 15~30分の運動を、1日2 回行なうようにします。

 

薬物療法

薬物療法で利用されるお薬は、経口血糖降下薬やインスリン製剤となります。投与初期は少量から服用し、徐々に増量するようにします。経口血糖降下薬は副作用を防ぐため、作用機序の違うものを併用することが多いです。

 

以上が、高血糖によって起こる糖尿病の治療方針です。薬物治療になると副作用が厄介なため、食事療法や運動療法で治療できるよう頑張ってください。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/07/21-024566.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

気になる体脂肪…ひと口に体脂肪といっても「内臓脂肪」と「皮下脂肪」がある!その違いって?

  どんなに細身のモデルさんでも、体を鍛えている運動選手でも体脂肪が全くない人...

メタボに立ちはだかる腹囲!メタボ解消に減らすのは腹囲の脂肪だけでいいの?

  メタボリックシンドロームの診断には、大きな壁として「腹囲」が立ちはだかりま...


サルコペニア肥満予防のために!運動と食事の関係を考えて効率的に筋肉をつけよう!

  あなたは片足立ちで60秒間立っていられるでしょうか。もしこれができない場合...

「エネルギーをためる脂肪細胞」と「エネルギーを消費する脂肪細胞」について

人間の体には、エネルギーをためる脂肪細胞と消費する脂肪細胞があります。このエ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る