カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 食事 >
  5. 肌の潤いが足りないと思った時に効果あり?!細胞の膜をつくるリン脂質

美容・ダイエット

肌の潤いが足りないと思った時に効果あり?!細胞の膜をつくるリン脂質

細胞を生まれ変わるようにするには、タンパク質やコラーゲンが大切だと思っている方もいると思います。もちろんこれらは大切ですが、実は細胞の膜をつくっているのはリン脂質という油です。今回は細胞の膜をつくるリン脂質についてご紹介します。

 

脂質とは

脂質は一般的に水に溶けず、有機溶媒に溶け、多くの場合脂肪酸の形をとっている物質です。食品に含まれる脂質は油脂または中性脂肪が多いです。また、1gあたりのエネルギーが高く、人間にとって必須の栄養です。しかし、近年は過剰摂取によって、肥満や大腸がんなどの病気の原因として問題となっています。

 

リン脂質とは

リン脂質の化学構造を説明すると、グリセロールの1,2位に脂肪酸が、3位にリン酸エステルが結合しています。役割としては、生体膜(細胞の膜)を構成する他にも、細胞内の情報伝達、アミノ酸の代謝、LDLコレステロールの低下、神経伝達物質にも関わります。美容においては肌の潤いを保つ作用があります。主要なリン脂質はレシチンです。レシチンを多く含む食品は大豆や卵黄です。

 

リン脂質は、体内で重要な役割を果たしている脂質です。体内で合成されるものが多くを占めますが、肌の潤いが足りないと思った時には食品から摂取してみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/08/20-367428.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食事に関する記事

元旦じゃなくても甘酒を飲もう♪甘酒に隠された、麹菌の強力な抗酸化作用の美肌効果のチカラ

  甘酒が老化や健康を害する要因になる、活性酸素の除去に役立つということを知って...

トマトの「リコピン」は脂溶性…肌のためには水溶性・脂溶性両方の抗酸化物質をとりたい!

  「抗酸化」が美容に良いというのを知っている人は多いです。この抗酸化物質に二...


美肌に効果あり☆【白きくらげとセロリのとろとろスープ】レシピ

白きくらげ、鶏手羽先を柔らかく煮たぷりとろの食感の薬膳のようなスープです。手羽先...

発生した活性酸素除去のためには、活性水素が活躍!その効果的な摂取方法とは?

  美容や健康において、「体が錆びる」と表現されることがあります。錆びることとい...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る