カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. メンタル >
  5. カロリー消費が得意になる体へ★変えていきたい毎日の習慣はこれだ!

美容・ダイエット

カロリー消費が得意になる体へ★変えていきたい毎日の習慣はこれだ!

人間は、何かを食べると、その分カロリーを摂取してしまいます。
カロリー摂取の量が多ければ、それだけ消費する力も必要ですし、消費できなかったものに関しては体に蓄積されていき、脂肪へと変貌を遂げてしまいます
カロリー消費が得意!といえるような体になるためには、毎日どんな生活を送ると良いのでしょうか?
 

◆有酸素運動を取り入れること!

脂肪を燃焼させるものは筋肉です!筋肉をつけるためには適度な運動が必要です。
そして、ただ筋肉トレーニングをするよりも効果的な方法とは有酸素運動です。沢山の酸素を取り入れて、基礎代謝をUPさせることはダイエットにもカロリー消費にも必要なことです。
しかし毎日の生活で、仕事に家事育児、忙しい中、有酸素運動をする時間なんてなかなか…と思う方も沢山います。
 
そんな方には、毎日出来るちょっとした変化の積み重ねを行っていくことがポイントです。例えば、電車通勤であれば、一駅分は歩いてみる、や、車通勤の方は時々自転車に変更してみる。
お買い物へいくママも車ではなく歩きで・自転車で…と、少し運動できる環境にかえていく努力をすることが習慣になると、毎日の生活で有酸素運動を取り入れることが出来ます。
 

◆小腹がすいたら睡眠へ!

夜、遅くまで起きてしまうと、ついつい小腹がすいてしまう…なんてことはありませんか?
夜の時間はどうしても小腹がすいてしまい、その誘惑に負けて食べてしまいます。
しかし、食べたものが完全に消化できるまでの時間(約2・3時間)眠らずに起きておくなんてことは難しいです。ましてやお腹が満たされたら、急に睡魔が襲ってくる…なんてことも。
 
そんな時には、心を鬼にして自分を甘やかさず、小腹がすいたらお布団へ入る習慣をつけましょう。そもそも夜遅くまで起きてしまっては、肌のターンオーバーも乱れてしまい、どんどん肌も老けていってしまいます。
早寝早起きは体にも良いですし、無駄な間食・夜食を食べない方法としても最適です。
お腹がすく前に、出来るだけ早く眠ってしまいましょう。
 
簡単に思えて、実際にはなかなか意思をつよく持っていないと出来ない事です。
通勤・通学中の有酸素運動も、つい時間に甘えて「今日は忙しいからやめておこう」「今日はギリギリまで眠っていよう」などとなってしまうことも多々あるでしょう。
こんな方には、早寝をして朝、早く起きて、【朝活習慣】を取り入れてみると良い変化があるかもしれません。
 
 (Photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メンタルに関する記事

やりたい時だけやりたいこと!気まぐれさんのダイエット法

何をやっても長く続かない人が痩せるためには、1つのこと頑張って続けようと思わない...

よい子のダイエット

言われたことを指示通りにやったり、素直にものごとを実行したりできる人。ストイック...


ダイエットにはストレスレスで

 ストレスは人間の消化機能に大きく作用する要因となります。ダイエットを成功させる...

意識しなくても痩せていく!?自然痩せのためにやりたい3つの工夫

  あれこれ考えずに痩せられたらいいな、なんて思ったことのある方も多いはずです...

カラダノートひろば

メンタルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る