カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 時間帯 >
  6. 食事後にすぐカロリー消費したい!そんな体を作るためにできること

美容・ダイエット

食事後にすぐカロリー消費したい!そんな体を作るためにできること

人間は、食事をした後“食事誘導性体熱産生(DIT)”という体熱が産生されます。

この体熱を作るためには自然とエネルギーが必要になります。

エネルギーが必要となると、それだけ体ではカロリーが消費されていくのですが、食事後にこのDITの産生が沢山されると、それだけ沢山のカロリーが消費されます。

 

要するに、このDITが沢山産生される方が食後のカロリー消費には効率がよいと考えられます。

よく“大食いだけど痩せている方”をテレビなどで見かけますが、そんな方たちはこのDITの産生が沢山されているから・生まれつき多いから、食後即座にカロリー消費が始まるのです。

では、このDITを増やすためにはどんなことが必要なのでしょうか?

 

早い時間の夕食を!

人間は食べる時間が遅ければ遅いほど体内に脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。

夕飯の時間も、夕方5時に食べる夕飯と、夜9時に食べる夕飯ではたとえ同じ内容の食事であっても体内に蓄積する脂肪分は変わります。

 

夜遅くなってしまうと、体がカロリーを消費するのではなく蓄積しようという働きに変わってきてしまいます。

よってDITの産生も少なくなってしまいます。

食事の時間を早めて体の機能活動が活発なうちに脂肪燃焼をさせましょう。

 

高たんぱくで温かいものを食べよう

上記で述べたDITは、様々な栄養のカロリーを消費していきますが、中でも、タンパク質の消費にとても優れています。

よって、タンパク質の多いものを食べると、より早くカロリー消化が期待できます。

 

タンパク質は体にとっても良い栄養素です。

脂質が多い食材は出来るだけ避けましょう。

高タンパクで、なおかつ温かくして食べることがポイントです。

冷たい食事より温かい食事の方がDITを沢山増やす働きをしてくれます。

 

上記のことをふまえて、出来るだけ夕飯は早い時間に食べ、野菜などを中心に高タンパクなものを取り入れ、なおかつ温かい食事にすることが大切です。

それに付け加え、辛いもので発汗を促したり、しっかり噛んで食べることで、より沢山のDITを産生することが出来ます。

効率よい食事方法を取り入れ、食事後にすぐカロリー消費が始まる体へと変化をさせていきましょう★

 (Photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

時間帯に関する記事

食欲増進ホルモンが増加してしまう!睡眠不足はダイエットの大敵です!

深夜まで営業しているお店も増え、便利になった一方でそこで働く人や利用する人の睡...

あなたは大丈夫?太りやすい人の食習慣パターンを知ってぽっちゃりを防ごう

日頃から自身の体型を気にしながらも、「自分の体型は体質」、「太りやすいのは体質の...


ダイエットをより効果あるものにするために!カロリー消費しやすい体を作るために出来ること

  ダイエットをしてもうまくいかない、ついつい自分に甘く途中で断念してしま...

朝のビタミンダイエット

朝は排出の時間 1日の体のサイクルでは、朝は排出の時間と言われています...

カラダノートひろば

時間帯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る