カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食材 >
  6. その他 >
  7. 少しでも多くカロリー消費したい!お助け食材とは?健康食品を取り入れる!食後にはこれを飲もう

美容・ダイエット

少しでも多くカロリー消費したい!お助け食材とは?健康食品を取り入れる!食後にはこれを飲もう

ダイエットをされている方、毎日毎日カロリーとの睨めっこでストレスになっていませんか?食べたいものは沢山あるけれど、カロリーが気になって仕方が無いのでローカロリーなものを食べよう…。
それはダイエットには必要なことかもしれませんが、そのストレス・苛立を少しでも軽減させたいものです。
そんな時におすすめ、カロリー消費を促し・助けてくれる食品・食材を紹介します。
 

◆生活の中に健康食品を取り入れて!

一番ベストな方法は、もちろん新鮮な食材から成分をしっかり吸収することです。しかし、毎日の食事で、それが継続的に出来れば誰も苦労しません。
ましてや、栄養バランスよく食材を確保しようとすると、それだけ食費もかかってきます。
 
消費税が増税された今、食費を圧迫してしまうようなことは出来るだけ避けたいものです。
そんな時には、積極的に健康補助食品を生活に取り入れてみましょう。手軽に購入でき、すぐに始めることが出来るものに【サプリメント】があります。カロリー消費のお助け成分といえば、葉酸やL−カルニチンです。
 

※葉酸の効果とは?

葉酸は血液の生産を助けてくれる働きがあります。血液の生産が増えることで体の代謝機能がアップし、代謝機能がアップすることで痩せやすい体へとかわっていきます。
 

※L−カルニチンの効果とは?

L−カルニチンは、細胞内にあり、ミトコンドリアに脂肪を運ぶ働きをしてくれます。このL−カルニチンが体内に減少してしまうと、脂肪を運んでくれる働きが薄くなってしまうため、脂肪が燃焼しにくくなってしまいます。
 

◆食後にはコーヒー・緑茶を★

コーヒーや緑茶に含まれるカフェインには、脂肪を分解するとされる【リパーゼ】といわれる成分が入っています。このリパーゼとは、酵素の働きを活性化し、体の脂肪分分解させ、燃焼させてくれる働きがあるとされています。
 
食後のコーヒーや緑茶はとても体に良いとされています。
しかし、注意していただきたいのは、あくまでカロリーを摂取しないこと!
コーヒーにはミルクや砂糖などを加えないようにしましょう。加えてしまうと、余分なカロリーを摂取してしまうことになります。
 
食事の方法1つで、カロリー摂取を抑えたり、カロリーを減らしたり…様々な調理方法によってもカロリーは変化します。
しっかりカロリーの管理をし、ストレスのない食事を心がけてみましょう。カロリーを抑えるということは、家族の健康を考えるために必要なことでもあります。
 
(Photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

麺類って太るのかしら?

  麺類には沢山の種類があります。よく麺類は太りやすいと言われますが、麺類なら...

そのまま食べたりしてない?正しくないと意味がない、チアシードの「本当に正しい食べ方」

チアシードでダイエットをしたことがありますか?ブームになっているチアシードは...


ダイエットに最適な低カロリーの食材とは?

  ダイエットをしている人も、健康に気をつけようとしている人も、食生活をし...

食材にも酸性とアルカリ性があるって知ってた?酸性の食材は控えめに!

  アルカリ性の食事が身体に良いことは“【健康科学の世界】食品のアルカリ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る