カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 基礎知識 >
  5. 夜に活動することが!イベントに参加することが!心の負担、ストレスになるってどうして?

メンタル

夜に活動することが!イベントに参加することが!心の負担、ストレスになるってどうして?

 

夏には心も疲れやすいということを知っているでしょうか。

夏の疲れというと、「夏バテ」かもしれません。確かに夏は暑さや紫外線によって体が攻撃され、疲労が蓄積しやすいです。

これに対して夏の心の疲れのことを「夏ストレス」といいます。

 

夏ストレスになる原因とは?

夏に心が疲れてしまう、夏ストレスになる原因には何があるのでしょうか。以下に見てみましょう。

 

・活動時間のズレ

夏は当然、日中の気温が高くなります。そのため、できるだけ涼しい時間に活動しようと考えます。朝に早く起きて活動するのならば健康的ですが、夜の涼しい時間に活動時間をずらすのなら、問題が生じるかもしれません。

仕事においても、昼間の仕事がはかどらないので残業が多くなったり夜に遊ぶことが多くなります。

それに伴って睡眠不足になったり、疲労が蓄積しやすくなったり、お酒を飲む機会が多くなったりもします。これに伴って夏バテも起こりますし、同時に心も疲れる夏ストレスにもなるのです。

 

・活動的なイベント

夏は海水浴やバーベキュー、お祭りなどのように外で活動することが増えます。特に長期休みになると予定がぎゅうぎゅうになるということもあるでしょう。この活動的なイベント自体も夏ストレスにつながります。

さらに言えば家の中で、内々で集まることが多い冬に比べて、外に出ることが多い夏は、人に会うことが多いです。それによって、気疲れをしてしまい夏ストレスになるということもあります。

 

一見夏に楽しいイベントでも、やりすぎることや楽しみすぎることは、心のストレスにつながるのです。これらの場合、往々にして十分な休息が不足しています。活動したらその分休まなければなりません。

夏ストレスにならないためには、意識して体と心を休めてあげる必要があるということを知っておきましょう。

 

 (Photo by:足成 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

夫は分かってくれない!不満を溜める前に。

結婚したものの、男性と女性は根本的に考え方が違うためか、奥さんの思いをなかなか...

その肩こり、ストレスが原因かも?働く人は知っておこう!ストレス性疾患について

労働などによる心身のストレスに起因あるいは関連する疾患、つまりストレス性疾患が...


受験ストレスが溜まっていたら気をつけて!間違えてはいけない「受験ストレスへの正しい対応法」

受験期の子どもがイライラしたり、やる気を無くしてしまったりすることがあります。...

ストレスが原因で睡眠障害…でもそれは勘違い?高齢で起こる睡眠状態誤認とは?

若い頃は日々新しいことがたくさんあり、1年が長く感じます。一方年齢を重ねるとそ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る