カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 膀胱炎 >
  5. 夏は膀胱炎の季節!夏に膀胱炎にかかりやすい理由3つ 「気候」「発汗」「免疫力」

気になる病気・症状

夏は膀胱炎の季節!夏に膀胱炎にかかりやすい理由3つ 「気候」「発汗」「免疫力」

 

女性は特に夏の膀胱炎に注意が必要です。ですがどうして「夏に」膀胱炎に注意なのか、知っているでしょうか?

膀胱炎というのはそもそも、男性よりも女性の方が尿道が短い分細菌が入りやすいため、かかりやすい病気です。それにしても、「夏」ということの理由は何でしょう。

 

そもそも膀胱炎とは?

膀胱炎は便に含まれた大腸菌や、皮膚についた雑菌などが、尿道から膀胱に侵入し、膀胱の粘膜で増殖して炎症が生じた状態のことを言います。ですからよく「トイレを我慢すると膀胱炎になる」と言うのは、膀胱に侵入した菌が膀胱内にとどまり繁殖してしまうために、膀胱炎になるということなのです。

 

膀胱炎が夏に多い理由

では具体的になぜ夏に膀胱炎になることが多いのでしょうか。

 

・夏は菌の季節

日本の夏は食中毒などに特に気をつかうように、高温多湿で菌が繁殖しやすい気候です。他の菌に例にもれなく、膀胱炎の原因になる大腸菌などの雑菌も、活発に動くようになります。

 

・夏は尿量が減る

人は常に体の水分を失いながら生活しています。その多くは尿によって失うものですが、夏は発汗によっても多くの水分を失います。さらに汗以外にも、自覚のないところで皮膚や呼気から水分を失っているのです。その結果、体の中の水分は尿以外の方法でどんどん外に出ていき、尿として排出される量が少なくなるのです。先の「トイレを我慢すると膀胱炎になる」の話のように、排出する機会が少なくなればそれだけ、菌が膀胱にとどまる時間も長くなるので、膀胱炎を生じやすいのです。

 

・免疫力の低下

夏は冷房の効き過ぎた室内と、暑い屋外の行き来などで、自律神経を乱してしまい免疫力が低下してしまう人が多くいます。

特に女性は、室内では冷えと戦い、屋外では紫外線や暑さと戦うという調子で、体が参ってしまいやすいのです。それによって膀胱炎を引き起こしやすい状態になっているということもあります。

 

膀胱炎にかからないためには、しっかりと排尿することや、免疫力を低下させないこと、そして、陰部を清潔に保つこともとても重要です。女性は特に、夏の膀胱炎には注意しましょう。

 

 (Photo by:pixabay )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

膀胱炎に関する記事

放置はNG!膀胱炎は腎盂腎炎にまで進行する

  膀胱炎は、症状としては排尿の際に炎症を起こした膀胱が収縮で痛みを感じる程度...

膀胱炎予防の“水分を沢山摂る”…ですが隠れたデメリットがあるのを知っていますか?

  膀胱炎にならないために水分を沢山とりましょう!という言葉は、よく耳にし...


夏に起きる膀胱炎…そのままにしておくと一大事に!最終的に腎不全を発症させてしまう!?

  多くの女性が一度は必ず悩んでしまう膀胱炎・・・。「痛いけど、受診するの...

夏場の膀胱炎の原因は水分不足!対処法は「たくさん水分を取る」!?

女性に多いといわれている膀胱炎。「トイレにすぐ行きたくなる」「排尿時に痛みを感...

カラダノートひろば

膀胱炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る