カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 臭い対策 >
  4. その他 >
  5. 困る!自分の体臭だけじゃない臭い…ひっつき臭をつけないためにできる対策3つ

女性のカラダの悩み

困る!自分の体臭だけじゃない臭い…ひっつき臭をつけないためにできる対策3つ

ペットの臭い・タバコの臭い・飲食店の臭い…衣類や髪にひっついてしまうと、ふとした時に「私、なんだか臭う?」と感じてしまいますよね。

 

これは【ひっつき臭】と言い、自分自身が出した臭いではなく、空間や環境に居たことによって体に移った臭いです。

臭いを体にくっつけたくない!そんな時にはどんな対策が出来るのでしょうか?

 

1.こまめに消臭する

正直なところ、タバコやペットの臭いなど、空間に充満している臭いを消し去ることは困難です。

その空間に立ち入らないことが一番の予防法ですが、他の予防としては、ついてしまった臭いを即座に消臭することです。

 

臭いがついてしまうと、そこから菌が繁殖し、強い臭いを発するようになります。

そうなる前に消臭スプレーや着替えなどをして、体に臭いを溜め込まないように心がけましょう。

 

2.洗濯洗剤を変える!

毎日使う洗濯用洗剤を、防菌効果があるものや臭いが付着しにくい洗剤に変更しましょう。

こうすることで、着ている衣類に臭い菌がついても、繁殖を防いだり、付着そのものを防止することが期待できます。

また、布製の衣類ではなく、ツルツルした付着しにくい衣類などを羽織ることも効果的です。

 

3.臭いがついたものをそのままにしておかない!

衣類だけでなく、バッグ・靴・上着やコートなどもすべて、臭いが付着してしまいます。

臭い菌はついたままにしておくと、どんどん繁殖して臭いが強くなってしまいます。

気になる臭いがついたものは、そのままにしておかず、クリーニングや洗濯をしましょう。

 

また、一度バッグや靴についてしまった臭いは、そこからさらに別の物に臭いが移ってしまうので、臭いの拡散を防止するためにも、臭いがついた物のケアは怠らないようにしましょう。

 

臭いがついてしまうと、その後の対処はその臭いを消し去ることです。

事前に臭いがつかないように、大切な物は臭う空間に持ち込まない・臭う空間に行かないなどの予防をすることが重要です。

(Photo by //www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

生理の時は体臭が強くなる!?その原因は?

生理の前後で体臭が変化する原因について、医学的に解明されていません。 ただ...

夏より冬気になるニオイ?!細菌が繁殖しやすい理由とその対策とは?

  冬は夏より気になるニオイ??   夏には汗を沢山かいてもそれ程気に...


トリメチルアミン尿症の症状はたった1つ

  トリメチルアミン尿症はちょっと聞き慣れない病気かもしれません。尿という名前...

トリメチルアミン尿症には治療法がない!

 トリメチルアミン尿症は体から魚の臭いがするという病気で、外部への影響が強い病気...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る